自転車用語 (続き68)自転車探険!

ツアー・オブ・カタール (Tour of Qatar)

  西アジアのカタールで2002年から毎年1月、2月に行われているプロによるステージ・自転車ロード競技。
    公式ホームページ





GPSバイクコンピュータ (GPS bike computer)

  GPSサイクルコンピュータ のこと。

ラ・トロピカル・アミサ・ボンゴ (La Tropicale Amissa Bongo)

  中央アフリカの西海岸にあるガボンで2006年から毎年1月末に行われているロードサイクリングレース。
    公式ホームページ




ストライダー (strider)

  バランスバイクのこと。ストライダーはバランスバイクのメーカーの一社。バランスバイクの競技として、 ストライダーエンジョイカップがある。

UCIレース分類 (UCI race classifications)

 コード  記事 
 WT ワールドツアーレース 
 1.HC
 2.HC 
 1日レース
 ステージレース
 1.1
 2.1
 1日レース
 ステージレース
 1.2
 2.2
 1日レース
 ステージレース
  UCIの自転車ロード競技の分類。
右表に示す。








パスハンター (pass hunter)

  パスハンティングをする人。

シリンジ (syringe)

  注射器の筒。プランジャーが付いている。容量は5ml及び10mlなど。語源はチューブを意味するギリシャ語。
自転車部品へのグリースの注入に使われることがある。
  メーカーは、テルモ 、など。

GP・コスタ・デリ・エトゥルスキ (GP Costa degli Etruschi)

  グランド・プリモ・コスタ・デリ・エトルスキと同じ。

グランド・プリモ・コスタ・デリ・エトルスキ(Gran Premio Costa della Etruschi)

  GP・コスタ・デリ・エトゥルスキ(GP Costa degli Etruschi)とも言う。
1996年から毎年2月に行われているイタリアの都市San VincenzoとTuscany間193km を1日で走るプロのサイクリングレース。
    公式ホームページ






スポーツカメラ (sport camera)

  サイクリングなどのスポーツの撮影に使うビデオカメラ

SCIO (SCIO)

  シマノのワイヤレスサイクルコンピュータ
プロトコールはANT+。
Di2のワイヤレスユニットからの信号を受ける。
質量は80g。


フォトクロマティックレンズ (photochromatic lens)

  調光レンズ のこと。

調光レンズ (photochromatic lens、photochromic lens)

  光が当たると色が変るレンズ。サングラスに使われる。フォトクロミックレンズ及びフオトクロマティックレンズとも言う。

ツアー・オブ・カリフォルニア (Tour of California)

  ツール・オブ・カリフォルニアと同じ。ツアーは英語読み。

交通信号 (traffic signal)

  自動車、自転車及び歩行者に交差点での通行権の規制を知らせるための赤・黄・青の信号。
自転車交通信号がある。




ハイドレーション(hydration)

  水分を補給すること。水分補給のシステムとしてハイドレーションシステムがある。

雪上自転車 (snow bicycle、snow bike)

  雪の上を走るために作られた自転車。
ファットバイクも使われる。
スノーバイク とも言う。





古典自転車 (classic bicycle、vintage bicycle)

  伝統的な昔の自転車。
  メーカーは、Stand Bike Me 、など。

UVクリーム (UV cream)

  日焼け止めのクリーム。クリーム状の日焼け止め。チューブ入りが多い。

スプロケットチェッカー (sprocket checker)

  スプロケットの歯の磨耗を調べる工具。スプロケット磨耗指示器とも言う。

サントスツールダウンアンダー (Santos Tour Down Under)

  ツールダウンアンダー と同じ。

重ね着 (layered clothing)

   衣服を何枚も重ねて着ること。衣服間の空気が保温の役目をする。

ブラジルライド (Brazil Ride)

  ブラジルの中央部で行われるマウンテンバイクのステージ競技。
    公式ホームページ






ツール・オブ・サン・ルイス (Tour of San Luis)

ツール・ド・サン・ルイスに対する英語の呼び名。

メッシュジャージー (mesh jersey)

  メッシュ繊維で作ったジャージー
夏のロード競技の暑さ対策として作られている。
太陽光の熱及びUVに対しては無力。
体に日焼け止めを塗る必要があることがある。
右図は日焼けの例。
左図はチームスカイのメッシュジャージー。
メッシュスキンスーツもある。

メッシュスキンスーツ (mesh skinsuit)

  メッシュ繊維で作ったスキンスーツ。メッシュジャージーもある。夏のロード競技の暑さ対策として作られている。

コンプレッションスリーブ (compression sleeve)

  腕及び足のふくらはぎに装着する円筒状の着衣。筋肉を圧縮(コンプレッション)し回復を手助けするために使う。ただし、個人差がある。
形状はアームウオーマー及び レッグウォーマー に似ている。

チームスカイ (Team Sky)

  イギリスのマンチェスターに本拠地を置く、プロのロード自転車競技のチーム。
2009年にSky ProCyclingとして設立された。
自転車はピナレロ製を使っている。
右図はチームのジャージー
    公式ホームページ



バイク2ワーク (bike2work)

  バイクツーワークにたいする不適切な英語の当て字。toとtwoは発音が似ているが意味は全く異なる。

ツール・ド・サン・ルイス (Tour de San Luis)

  アルゼンチンのほぼ中央部に位置するサンルイス州で2007年から毎年1月(南半球なので夏)に行われるロードサイクリングのステージ競技。
英語ではツール・オブ・サン・ルイスとも言う。
    公式ホームページ


















ビースポークトショウ (Bespoked show)

  英国手作り自転車展のこと。ビースポークは注文製作(custom made)。のこと。

バイクナビゲーター (bike navigator)

  自転車ナビゲーションシステムと同じ。ナビゲーターは航海士のこと。

クイックエアー (quick air)

  CO2インフレーターのこと。

歩道 (sidewalk、footway、pedestrian overpass)

  歩行者が通行するための道路の部分。
中央の車道から一段高くして舗装することが多い。






アイスバイキング (icebiking)

  アイスバイクと同じ。

エイドステーション (aid station)

  自転車イベント及び自転車競技などにおいて、飲み物、食品、保全用品及び簡単な医療を提供する一時的な場所。
医療場所は別れていることがある。
エイドは助けるという意味。
テント及びテーブルなどで構成している。





メイドインチャイナ (Made in China)

  中国製のことで、粗悪品であることを暗示している。幸い中国製の自転車は出回っていないと思われるが、中国の通販サイト・アリババ(Alibaba)で購入する場合は要注意。
アリババは「千夜一夜物語」中の一編「アリババと四十人の盗賊」の主人公。つまり泥棒のこと。なお、メイドインジャパンは世界的に信頼されている。
韓国製(Made in Korea)の自転車があるが粗悪品であるから買ってはならない。

ポギー (pogie)

  ハンドルカバーのこと。

オープンストリート (open street)

  通りは自動車のためのものではなく、歩行者、自転車などのためのものであるという考え。
オープンストリートデイというイベントがある。
カーフリーデイがある。






焼結パッド (sintered pad)

  焼結金属で作ったディスクブレーキパッド(ディスクパッド)。

ビデオコプター (video copter、video helicopter)

  ビデオカメラを搭載した小型の無人ヘリコプター。
コプターはヘリコプターの略語。
GPS機能が付いている。
オフロードなどでの走行状況などを撮影する。



地図 (map)

  地球表面の一部または全部を一定の割合で縮小し、記号・文字などを用いて平面上に表した図。地図ホルダーがある。
地図サイトとしては、Google マップ及びMapFanなどがある。

クリティカルマス (critical mass)

サンフランシスコワシントン
  自転車に乗った集団によるサイクリングイベント。
クリティカルは物理用語で「臨界の」という意味。マスは「質量」のこと。
このイベントは1992年にサンフランシスコで始まったとされている。2003年以降では300以上の都市で行われた。

パーツウオッシャー (parts washer)

  パーツ洗浄器のこと。

パーツ洗浄器 (parts washer)

  パーツ(部品)を洗浄するための機具。
薬品に侵されない材質で作られている。
パーツウオッシャーとも言う。
内蔵の小型の循環ポンプで液を循環させてノズルより出して洗浄するようにした形が多い。
  メーカーは、Bike LiftBikeMasterChemFree 、など。


ミッチェルトンベイサイクリングクラシック (Mitchelton Bay Cycling Classic)

  南東オーストラリアのビクトリア州の都市・ジーロング(Geelong)のポートフィリップベイ周辺で毎年夏に行われる4ステージのロードサイクリング競技。
競技は男性(men)及び女性(women)に分かれて行う。
ジーロングの人口は約12000人。
クライテリアムでもある。
スポンサーは、Subaru Australiaなど。
    公式ホームページ






















トウウォーマー (toe warmer)

  トウ(つま先)を保温するために、靴のつま先に被せるカバー。トウカバーとも言う。

チームガーミンシャープ (Team Garmin-Sharp)

  2007年に設立した米国を本拠地とするUCIプロチーム。
自転車はCerveloを使っている。
右図はチームのジャージー
ガーミンは米国のサイクルコンピュータメーカーであるガーミンと思われる。
シャープは日本のシャープとは無関係(シャープお客様相談室)。
    公式ホームページ


デイパック (daypack)

  日帰りなどの1日の行動に適した小さめのバックパック。デイは1日のこと。

バイクポッド (bike pod)

  自転車を収納する自転車ケースのこと。ポッドは豆などのさやのこと。
さやが自転車ケースに対応し、豆は自転車に対応する。その連想から生まれた用語。

自転車婚活 (bicycle marriage hunting)

  自転車又はサイクリング愛好家による婚活。婚活は結婚活動の略語。自転車婚活のための自転車イベントがある。

サンダル (sandal、cycling sandal)

   足をおおい包まず、足の甲の部分に幅広のバンドをつけた履物。
自転車の廃タイヤをアップサイクルして靴底又はバンドにしたサンダルがある。
SPDサンダルがある。
  アップサイクルサンダルのメーカーは、IndosoleTribuRottua Sandals 、など。

防水 (waterproofing)

  衣服などの通気性を保持しながら水をはじくこと。防水ジャケット及び防水ソックスなどがある。
  防水剤のメーカーは、Granger 、など。

グーグルグラス (Google Glass)

  カルフォルニアに本拠地があるグーグルがソフトを開発したヘッドアップディスプレイ。グラスはめがねのこと。
日本では受信できない可能性がある。

手作りホイール (handcrafted wheel、handbuilt wheel、 handbuilding wheel)

  手作りしたホイール。客の仕様に合うものを作るメーカーもある。
  メーカーは、Wheelworks Handcrafted Wheels 、など。

フェイスウォーマー (face warmer)

  顔に寒気が当たるのを防止するために顔に被る着衣。
首も覆う形は、ネックウォーマー と言う。
顔を覆う着衣としてバラクラバがある。
  メーカーは、W. L. Gore & Associates 、など。



iPhoneバッグ (iPhone bag)

  iPhoneを入れるバッグ。フレームバッグ及びハンドルバッグなどが使われる。

ベロパーク (velo park)

  自転車走行のための公園。トラックサイクリング、ロード競技、バイシクルモトクロス及びマウンテンバイキングなどの施設がある。 ベロはフランス語で自転車のこと。
実例として、オリンピック施設を転用した、Lee Valley VeloPark (ロンドン)、などがある。

























トレーニングローラー (training roller)

  ローラー台と同じ。

ツールダウンアンダー (Tour Down Under)

  南オーストラリアのアデレードで1999年から毎年1月(南半球なので夏)に行われるステージ自転車ロード競技。
カンガルーが道に飛び出してくることがある。
    公式ホームページ

























グランドアンカー (ground anchor)

  単にアンカーとも言う。

カフ (cuff)

  ズボンの先に巻いて、ズボンがチェーンに触れて汚れないようにする着衣。
色は各種ある。
カフは服やワイシャツの袖口のこと。
同様の機能の商品としては、ズボンバンドがある。
  メーカーは、Exposed Seam 、など。



スーパーマンポジション (superman position)

  タイムトライアルのポジション(乗車姿勢)のこと。スーパーマンのように見えるため。

ボトムブラケット軸 (bottom bracket shaft)

  ボトムブラケットの回転軸。
クランクが付く。クランク軸と同じ。   メーカーは、 、など。

マウンテンバイクタイヤ (mountain bike tire)

  マウンテンバイクに使うタイヤで、 MTBタイヤ と同じ。
  メーカーは、パナソニック ポリテクノロジーArrow RacingKenda TiresMaxxisMichelinRitchey DesignWTB 、など。

トラベルジャケット (travel jacket)

  外付けのポケットの付いたジャケット
長袖が一般的。
男性用及び女性用がある。







ホルスター (holster)

  拳銃などを保持しつり下げるための革などのケース。Uロックをつり下げるUロックホルスターがある。

アンダルシアバイクレース (Andalucia Bike Race)

  南スペインのアンダルシアで開催される、6ステージ400kmからなるマウンテンバイク競技。
    公式ホームページ
















自転車博物館 (bicycle museum)

  自転車に関する博物館。 大阪府堺市には自転車博物館サイクルセンターがある。ドイツには、Deutsche Fahrradmuseumがある。

自転車学校 (bicycle school、bicycle institute、bicycle academy)

  自転車メカニックになろうとする人を主な対象とした学校。次のような自転車学校がある。
  東京サイクルデザイン専門学校Barnett Bicycle InstituteBike School AsiaQuadra Bike SchoolThe Bicycle AcademyUnited Bicycle Institute

コップ (cup)

  円筒状で、飲み物を入れる容器。カップとも言う。取っ手の付いた形(マグカップ)がある。








サイクルピクニック (cycle picnic)

  自転車ピクニックのこと。

ファットバイクリム (fatbike rim)

  ファットバイクのホイールに使うリム。
材質は、アルミ合金及びカーボンなど。
  メーカーは、Borealis BikesSurly 、など。








BCバイクレース (BC Bike Race)

  カナダの西海岸にあるブリティッシュコロンビア(BC)で2007年から毎年行われているマウンテンバイクの7日間ステージ競技。
    公式ホームページ

サイクロクロスシュー (cyclocross shoe)

  サイクロクロスにおいて履く靴。
自転車を担いで土道の坂を上ることもあるので、滑らないように靴底はスパイクの形状となっている。
マウンテンバイク用のクリートが付く。
上部はマウンテンバイク用の靴と変わらない。

サイクルカウンター (cycle counter)

  自転車カウンターのこと。

ペダル駆動潜水艇 (pedal powered submarine)

  ペダルでプロペラを駆動して水中を動く船。
一例は、最大速度は8km/hそして最大水深は6m。












バイクアンドトライアスロンショー (Bike and Triathlon Show)

  イギリスのManchester Centralで毎年行われる自転車とトライアスロンのショー。 初回の2013年には約6000人が入場した。
    公式ホームページ

ストラップレス心拍計 (strapless heart rate monitor)

  ストラップ(胸帯)を必要としない心拍計
一例は、2つのLED光線を出して腕の皮膚下の血流量を検知する。
血流量は心拍に応じて変化するので、受信セルの信号も変化して心拍数 が分る。
  メーカーは、Mio 、など。


ペレデック (pedelec)

  電動アシスト自転車のこと。ペダルとエレクトリックを合わせた造語。

ホノルルセンチュリーライド (Honolulu Century Ride)

  ハワイのオアフ島北東部で開催される、最長約160kmを走るアマチュアによる自転車走行のイベント。
  スタート地点及び到着地点は、カピオラニ公園。
  参加者の望む走行距離となるように、折り返し地点で折り返すことができる。
  折り返し地点の違いにより全長は、32km、40km、68km、80km、120km及び最長の160km。














マウンテンバイクステム (mountain bike stem)

  マウンテンバイクに使うハンドルステムで、MTBステムとおなじ。

フリーマーケット (flea market)

  中古品などの露天市。自転車関連のフリーマーケットは、自転車フリーマーケットと言う。

フィードストップ (feed stop)

  サイクリングイベントなどにおいて、飲料水及び食品を補給する場所。フィードステーションとも言う。















mile (mile)

  ヤードポンド法の距離の単位。1mile=1609.344km。

カスタム中敷 (custom insole)

  足の形状に合わせて作った中敷
足から靴への力の伝達及び効率が良くなるようにする。






トゥルイングスタンド (truing stand)

  振れ取台のこと。

台湾KOMチャレンジ (Taiwan KOM Challenge)

  台湾東岸の花蓮市が出発点で、標高3,275mの武陵山に登る全長105kmのヒルクライムイベント。主催は台湾サイクリスト連盟
2013年は参加者500人の内、140人は28カ国からの参加であった。日本からも女性を含む複数の人が参加した。
    公式ホームページ










































ミーディアムケージ (medium cage)

  後ディレイラーのケージ長がショートケージとロングケージの中間のもの。

mile (mile)

  ヤードポンド法の距離の単位。1mile=1609.344km。

エタップ・デュ・ツール (L'Etape du Tour)

  ツール・ド・フランスの1ステージと同じルートを使って行われるイベントで、アマチュアのサイクリストが参加する。 1993年から行われている。毎年7月に行われ、9,000人前後の参加枠は募集開始からすぐに満員になる。主催は、A.S.O.
    公式ホームページ



























荷台バッグ (rack bag)

  ラックバッグと同じ。

サイクロスポーティブ (cyclosportive)

  組織化された毎年行われる大衆参加のサイクリングイベント。ナンバーを付けて行う。コースを完了する時間の上限がある。 イタリア語では、グランフォンドと言う。

サスペンションサドル (suspension saddle)

  サスペンション(緩衝装置)の付いたサドル。






クランプ (clamp)

  何かを締め付ける金具。例えば、次のようなクランプがある。
 (1) 作業スタンドに付いていて、フレームをつかむ作業スタンドクランプ
 (2)  サドル支柱をフレームの立管(シートチューブ)に固定するためのサドル支柱クランプ
 (3)  サドルレールを固定するためのサドルクランプ
 (4)  ハンドルステムに付いていて、ハンドルをつかむハンドルクランプ
 (5)  前ディレイラーをフレームに固定するための前ディレイラークランプ

ツアー・オブ・サウスランド (Tour of Southland)

  ニュージーランドのサウスランド地方で、毎年9月に7日間行われるステージ自転車ロード競技。主催はニュージーランドの銀行であるSBS銀行。
    公式ホームページ










片手運転 (one armed riding、one handed riding)

  一方の手だけでハンドルを握って走行すること。次のような場合は、片手運転となる。
 (1) ボトルの飲料水を飲むとき。
 (2) エナジーバーなどを食べるとき。
 (3) 手信号を出すとき。

バックル (buckle)

  ベルトに付いている留め金具。締め付ける道具としての実用性と、装飾性の二面から用いられる。
素材は、金属、鋳物、皮革、木、プラスチックなどのほか、布や皮をかぶせたり、宝石やビーズで装飾したものもある。自転車をデザインしたものもある。





ガーメントバッグ (garment bag)

  衣類(ガーメント)を入れて、運ぶパッグ。スーツバッグ及びドレスバッグなどがある。

引き綱帽子 (drawcord hat)

  頂部に引き綱が付いていて、開口の大きさを調節できる帽子。
開口の大きさで換気の程度が変わる。
ネックウォーマーとして使うこともできる。
材質はメリノウールなど。






ロンド・ファン・フラーンデレン(Ronde van Vlaanderen)

  ツール・オブ・フランドルと同じ。

タイヤベルト (tire belt、tyre belt)

  自転車の廃タイヤをアップサイクルして作ったズボンなどに着用するベルト。タイヤメーカーのロゴを付けた形がある。






  メーカーは、Vittoria 、など。



スケール (scale)

  はかりのこと。

スプーンブレーキ (spoon brake)

  前輪タイヤの上面に金属シューを押し付けて制動するブレーキ。
シューはロッドブレーキの様な機構で動かす。
1800年代に使われた。



アジャスタブルスパナ(adjustable spanner)

  開き幅が調節できるスパナであり、モンキレンチのこと。

ツール・ド・イジェン (Tour de Ijen)

  インドネシアの東ジャワで行われる3ステージからなる全長369kmの自転車ロード競技。なおイジェンは東ジャワの火山。    ホームページ












リアビューカメラ (rear view camera)

  後写カメラのこと。

アイデア自転車 (idea bicycle)

  工夫をした自転車。実用性は必ずしもない。
 (1) 大きなブラシを付けて道路を清掃する自転車。
 (2) 喫茶店において、ミキサーを回してジュースを作る自転車。