自転車用語 (続き64)自転車探険!

カラースポーク (colored spoke)

  着色したスポーク
材質はステンレス鋼及び炭素鋼など。
着色は陽極酸化などで行う。
  メーカーは、cnSpokeSoma FabricationsVelocity 、など。


フィクスドギアハブ (fixed gear hub)

  固定ハブとも言う。英語の発音はフィクスドではなくフィクスト。従ってフィクストギアハブのこと。

チューブレスステム (tubeless stem)

  チューブレスタイヤリムに使うバルブステムチューブレスリムに装着する。
  メーカーは、American ClassicDukeEclipse Microsystems 、など。

BBラグ (BB lug)

  ボトムブラケットラグ のこと。

親指ループ (thumb loop)

  長袖ジャケットなどの袖口に付けたループ(環)又は袖口に設けた親指穴。
親指を入れることによって、袖口がまくれないようにする。
親指穴に親指を入れると袖口が手を覆い防寒の役目をする形がある。
ループの形状、大きさ及び位置はメーカーによって異なる。







リチウムイオン電池 (lithium-ion battery)

  充電可能な電池の一つ。正極にコバルト酸リチウム、負極に炭素材を使用し、両極間をリチウムイオンが往来する蓄電池。短時間の充電で長時間使用できる。
用途例は、電動アシスト自転車及び 電気シフト、など。前照灯に使われることがある。

ハンドドリル (hand drill)

  手でハンドルを回すことによって、ドリル(きり)を回し、穴をあける工具。
ドリルはチャックで固定する。
  柄(握り)が空洞になっていて、そのキャップを外すと複数のドリルを入れられる形がある。


ボトムブラケットラグ (bottom bracket lug)

  ハンガーラグと同じ。ラグ式のポトムブラケットシェルはラグBBシェルと言う。

フレームハンドル (frame handle)

  自転車を片手で持ち上げて運ぶために、フレームの下管及び立管に取付ける皮製のバンドの商品名。
自転車を持って階段を上がるときなどに使う。




プレスフィットヘッドセット (press fit headset)

  頭管(ヘッドチューブ)の上下に圧入(プレスフィット)によって取付ける形のヘッドセット
  メーカーは、Ritchey Design 、など。

ツーウェイジッパー (two way zipper)

  2方向から同時に開閉できるジッパー。歯のどの位置で止めることもできる。
ジャケットなどに使われることがある。

誤シフト (mis-shift、missed shift、ghost shifting)

  ディレイラーに指示したシフトとは異なる誤ったシフトをすること。

リム側壁厚さ (rim sidewall thickness)

概要
  リムの側壁の厚さ。
磨耗
  リムブレーキの付いたアルミ合金リムは、ブレーキ掛けによってリム側壁が磨耗して、側壁厚さは薄くなる。
リム側壁が薄くなると、タイヤの空気圧によってリム破裂を起こすこともある。リム磨耗指示器がある。
測定法
 (A)ノギス 
  例えば長さ10~20mmのスポークの切片または銅くぎの頭を落とした小片などの厚さ寸法の分かったものをゲージとして使い、
ノギスで測定する。 左上図のようにゲージ(緑色)を側壁の内側および外側にあて、ノギスで N 寸法を測定する。
側壁厚さ t は、次式で計算できる。
  t = N - 2 x g   ここに、g はゲージ厚さ。 例えば、ゲージ厚さ2mmそして測定値が4.9mmなら、側壁厚さ = 4.9 - 2 x 2 = 0.9mm 。
 (B) イワンソンゲージ
  歯科医が使うイワンソンゲージ(右上図)で測定する。側壁を挟み指針の目盛りを読む。縮尺は1/10などがある。

ツーホイーラー (two wheeler)

  二輪車のこと。

通勤靴 (commuter shoes)

  自転車通勤 のときに履く靴。
マウンテンバイク用の2本ねじクリートの付いたスニーカーなどのカジュアルシューズなどが使われる。
カジュアルシューズとは、日常の暮らしに用いる靴のこと。
  メーカーは、シマノChrome Industries 、など。



電子サスペンション (electronic suspension)

  ハンドルのスイッチによりサスペンションに付けたサーボモーターの遠隔操作で走行モードを調節きる方式。
モードの一例は、上り(フォーク及びリアショック)、上り(リアショックのみ)及び下り(フォーク及びリアショック)。
  メーカーは、FOX Factory 、など。

自転車通学 (attending school by bicycle)

  自転車に乗って通学すること。サイクルツースクールとも言う。
デンマークのコペンハーゲン大学(University of Copenhagen)とオーフス大学(Aarhus University)の合同研究チームは自転車で通学すると授業での集中力が高まることを示した論文を発表した。
研究チームは、児童・生徒約2万人を対象に、集中力を測る基礎テストを行った。
その結果、学校まで車で送ってもらったり公共交通機関で通学していた生徒たちよりも、自転車で通学していた生徒たちのほうが、テストの結果が良かったという。


自転車競技 (bicycle race 、bicycle racing、bike racing、)

  自転車に乗って速度などを争う競技。自転車ロード競技トライアスロン及び バイシクルモトクロスなどがある。自転車競技場で行う競技もある。
特殊な競技として、サイクルサッカーバイクポロ及び自転車オリエンテーリングなどがある。
  マウンテンバイク競技としては、アンダルシアバイクレース 、などがある。

表彰台 (finish podium)

  自転車競技などで一位から三位までの人を表彰する台。
表彰しない場合は優勝台とも言う。
  メーカーは、SportCrafters 、など。

緊急スポーク (emergency spoke)

  スポーが破損した時に、応急的に使用する紐形のスポーク。商品としては、ファイバーフィックススポークなどがある。

STEPS (Shimano Total Electric Power System)

  シマノ電動アシスト自転車用の部品群。
モーターは250Wで前輪ハブを兼ねており前輪駆動となる。
下り坂でブレーキレバーを引くと、モーターが発電して蓄電池を充電すると同時にブレーキの作用もする。
電池は24V、4.0Ahリチウムイオン蓄電池で尾灯が付いており、後荷台に取付ける。
充電時間は1時間で3000回充電できる。
  ハンドルに付けるコンピュータには走行モード、蓄電池動力、使用ギア及び走行速度などを表示する。
自転車の盗難防止のためにコンピュータは容易に外すことができる。
頭管下部に取り付けるLEDの前照灯が付属している。ボトムブラケットにはトルクセンサーが付いている。
変速機はボタンで作動する電気式の8段ハブギアを用意しているが、一般のハブギア及びディレイラーを使うこともできる。
  欧州などの自転車メーカーなどへの輸出を前提としており、最高速度25km/hなど欧州の規則に適合させている。2011年のユーロバイクに展示された。

ライト (light)

  明かり。光。明かりを出す器具として、前照灯尾灯ホイールライト及びバルブライトなどがある。

クロムめっき (chromium plating、chrome plating)

  酸化クロムの硫酸溶液をめっき液とし、目的の金属製品を陰極に、鉛または鉛合金を陽極に用いためっき。
硬くて光沢のある銀白色のめっき面が得られる。膜厚は25~50μm。
    日本硬質クロム工業会

ツイントップチューブ (twin top tube)

  分割上管(スプリットトップチューブ)と同じ。ツインは双子のこと。

中空ピンチェーン (hollow pin chain)

  ピンとして中空ピンを使った チェーン
軽量化を意図している。
  メーカーは、シマノCampagnoloKMC Chain IndustrialSRAMWippermann 、など。

電子駆動列 (electronic drivetrain)

  電子制御の駆動列。シマノのDi2及びカンパニョーロのEPSがある。

後退ハンドル (swept back handlebar、swept back bar)

  握る部分が後方に向いているハンドル。
ノースロードバー及び
クルーザーハンドルは、後退ハンドルの一種。木材製もある。
ハンドルテープ又はにぎりを付けて使う。長いクイルステムを付けた形がある。
  メーカーは、日東F&YGipiemme 、など。










コイン電池 (coin cell、coin battery)

  コイン状の電池で、ボタン電池と同じ。

シャドープラスディレイラー (Shadow Plus derailleur)

  シャドーディレイラーディレイラーケージの軸に摩擦クラッチを付け加えた後ディレイラー
摩擦クラッチはケージが前方に動いたときのみに作動する。
マウンテンバイクの荒野走行におけるチェーンのばたつきを防止する。
その結果、チェーンステイに当たる騒音及び傷の防止並びにチェーンの脱落を防止する。
シフトはやや重くなる。
クラッチは金色のボタンで解除できる。
クラッチの摩擦力は、クラッチカバーを外して調節する。

サイクルグローブ (cycling glove)

  サイクリングのときに着用する手袋

分割上管 (split top tube)

  立管 の左右に2分割した上管(トップチューブ)。
一般の上管より細くなっている。
スプリットトップチューブ及びツイン上管(ツイントップチューブ)とも言う。
ミキストなどは分割上管となっている。




ビーム (beam)

  光束。前照灯及びヘルメットライトなどの 光の一定方向にそろった流れ。 ビームの形状はビームパターンと言う。

ヌビンチ (NuVinci)

概要
  米国の Fallbrook Technologies 社が2007年に実用化した無段変速機(CVT)の商品名。
構造
  ハブギア遊星歯車の代わりに玉(ボール)を使って無断変速する。外観および構造を上図に示す。
入力は入力円盤から回転ボールに伝わり、ボールから出力円盤に伝わる。ボール軸の傾きが変わると、入力円盤および出力円盤とボールの接触直径比が変わることにより変速される。 ハンドルに付けたの握りシフター(右図)でボール軸の傾きを無段階に変えて無段変速する。
変速比
  最大変速比は360%。負荷の加わった状態で変速できる。
スポーク数
  ハブフランジのスポーク穴数は、32H及び36H。
効率
  外装変速機及びハブギアより効率は悪い。
潤滑
  潤滑油が使われているが、歯車の磨耗粉などで汚染されることがないので交換する必要はない。
質量
  2,450g。ハブギアに比べて大きい。
つめ
  ロックナット間距離は135mm。
使用自転車
  ヌビンチを採用している自転車メーカーとしては、Chappelli Cycles及びEellsworth handcrafted Bicycles 、など。

セイント (Saint)

  シマノのダウンヒル及びフリーライド用の部品群。Saintと同じ。

冬ジャケット (winter jacket)

  防寒のために冬に着用するジャケット
防寒仕様となっている。
ウインタージャケットとも言う。





駆動列 (drive train)

  後輪を駆動するための一連の部品群のことで、ドライブトレインとも言う。電子制御の電子駆動列がある。

カラーサドル (colored saddle)

  各種の色に着色したサドル
色としては白、緑、青、赤、桃色及び茶などがある。
フレームなど他の部品の色に合わせることがある。





CXバイク (CX bike)

  サイクロクロスバイクのこと。

カラー自転車 (colored bicycle)

概要
  美観などのためにフレーム、フォーク及びリムなどを着色した自転車。
着色は塗装陽極酸化及び
めっきなどで行う。
仕様
 (1) 統一的に同じ色で着色した形がある。
 (2) 部品によって異なる色とした形もある。
 (3) 付きの部品には着色した形がある。
カラーサドル
カラーリム
カラータイヤ
チェーンリング
カラーチェーン
カラースポーク
及びにぎり など。
 (4) すべての金属部品に真鍮めっき又は銅めっきをして同じ色とした形がある。
 (5) 動物のヒョウの模様を付けた形がある。





















メーカー
  Bobbin BicyclesJellybean BikesMartone CyclingMontante CcicliPitango BikesTiger Cycles Van Heesch Design 、など。

スポーツ自転車 (sports bicycle、sports bike)

  日本の一般の新聞及びテレビなどの報道機関が一般の視聴者が分かりよいように使う用語で、ロードバイクを指していることが多い。欧米ではあまり使われない。

バイシンプル (bicymple)

  チェーンをなくし後輪軸に付けたペダルで駆動する自転車。変速はなく単速。
一輪車に前輪を付けたような形であるが、一輪車のような釣り合いを取る必要はない。
後輪軸にはフリーホイールが付いている。
ハンドルは平ハンドルで短い。
後輪の付いた後フォークは短い立管から出ており回転させることが出来る。
右図の例では、ホイールベースは790mmで短い。
ヘッド角(頭管角)は74°で大きめ。タイヤ外径は29インチで大きめ。
前輪にディスクブレーキが付いている。
  メーカーは、Scalyfish Designs 、など。

デジタルノギス (digital nonius、digital caliper)

  測定値を液晶画面に数字で表示するノギス
ボタン電池が必要。



仮想トレーナー (virtual reality traine、rvirtual trainer)

  テレビ又はパソコンに映し出される道及び風景などを見ながら訓練をするトレーナー。3Dの画面もある。

SGマーク (SG mark)

  製品安全協会の安全基準に合格した生活用品に付けられるマーク。
自転車関連の製品は、自転車、自転車用ヘルメット、自転車用幼児座席、自転車用空気ポンプ及び家庭用自転車エルゴメータ。
    一般財団法人製品安全協会ホームページ

ボタン電池 (button cell)

  ボタンの形をした小型の電池。電池の種類としては、リチウムイオンの3Vボタン電池が多い。
コンピューター、表示器およびセンサーなどに電源を供給するのに使う。
CR2032型の寸法は、直径20mm高さ3.2mm。コイン電池とも言う。

右ねじ (right hand thread、right thread)

  普通のねじ。右に回すと締まり、左に回すと緩む。
左ねじは左に回すと締まり、右に回すと緩む。

自転車組立整備士

  2005年から自転車技士に替わった。

BB軸受カップ (bottom bracket bearing cup)

  外部ボトムブラケットの軸受を保持するカップ。
わん及びアダプターとも言う。
摂動によって弛まないよう右カップは左ねじとなっている。
従って、右に回すと弛み左に回すと締まる。
締まる方向の矢印に「TIGHTEN」(締まる)と記している形がある。

キャップナット (cap nut)

  袋ナットのこと。

ザ・サイクルショー (The Cycle Show)

  2001年から毎年、英国で行われている有料の自転車展
単に、サイクルショーとも言う。
自転車、関連商品及びファッションが展示される。試乗もできる。
2011年からはバーミンガム(Birmingham)のナショナル エクスビション センター(NEC)で開催されている。
2011年の訪問者数は約19,300人。
    ホームページ


























ライザーブロック (riser block)

  トレーナーに使う前輪台のこと。

段ボール自転車 (corrugated cardboard bicycle、cardboard bicycle)

  フレームフォークホイール サドル及びクランクなどを段ボールを接着して作った自転車。
塗装をして防水性としている。軽く、価格が安いのが一つの特徴。
右端図の例では、自転車質量10kgそして200kgまでの荷重(体重)に耐えられる。 保全の手間がいらないようベルト駆動としている。前輪のみブレーキが付いている。
タイヤは一般の空気タイヤを使っている。
ペダルは一般の平ペダルを使っている。
平ハンドルも段ボールで作っている。
  メーカーは、Cardboard Technologies 、など。

効率 (efficiency)

  動力などが有効に使われた割合。

ジャイアント (Giant Bicycle Inc.)

  1972年に設立された世界最大の自転車メーカー。
本社・工場は台湾の台中市にある。右図は本社。設計部門などがある。
2011年の自転車生産台数は570万台。1日の生産台数は約5000台。
そのうち約30%は他社ブランドのためのOEM
フレーム、フォーク及びリムなどを自社生産している。
部品はシマノなどから調達している。
1985年に炭素繊維強化樹脂製の自転車の生産を始めた。
世界に約1万1千の販売店を持つ。
    ホームページ
    ジャイアントストア大阪


左図は守衛所のある工場正門。
右図は工場群。
後方に本社建屋が見える。
工場の手前の緑は近所の畑。



右図は自転車組立ラインの一部。
男性及び女性の製造員がいる。






スイングスクーター (swing scooter)

  体を左右に動かすと走る三輪の遊具。
子供用及び大人用がある。
フィットネス(健康や体力の維持・向上を目的として行う運動)に使われることもある。
最高速度は約25km/h。
前輪にブレーキが付いている。
ハンドル支柱を折りたたみできる形がある。
車輪外径は125~200mmなど。
車輪には玉軸受が付いている。
タイヤ材質は固形のウレタンゴム又は
空気タイヤなど。
質量は8~10kgなど。
  メーカーは、Dynamx PtyTrikke 、など。
    動画

オースバイク (Ausbike)

  2009年から毎年、オーストラリアの南東部、ビクトリア州の州都であるメルボルンで開かれている自転車展
一般の人は有料。
会場の面積は約3000m2
  2010年のオーストラリアの自転車の販売台数は130万台で自動車の販売台数より多い。
    ホームページ

放置自転車 (illegally parked bicycle)

  通勤、通学及び買い物などのために乗った自転車を許可されていない場所に駐輪した自転車。多くは駐輪場のない駅の近くなどに放置される。

ラグBBシェル (lugged BB shell、lugged bottom bracket shell)

  ラグ構造(ラグ式)としたポトムブラケットシェル
ラグには下管、立管及びチェーンステイが付く。
ロウ付けによって接合する。
  メーカーは、Long Shen 、など。


ストリートヘルメット (street helmet)

  自転車の街乗りに使うヘルメットであり、アーバンヘルメットと同じ。

STIレバー (STI lever)

  STI のレバー。
STIシフターを指すことが多い。
女性など手の小さい人は、レバーのリーチを短くする。
リーチの調整は、プラスねじでとめてあるカバーを外して行う。
リーチ調整ねじをマイナスねじ回しで右に回すとリーチが短くなる。
マイナスねじは回転位置が分かりやすい。



IPX (International Protection Rating)

  防水性能の等級を表す記号。IPX-0からIPX-8まである。等級の数字が大きいほど防水性能が良い。
    「防水性能の等級

四角テーパーBB (square taper BB)

  クランクと結合する軸の部分が四角テーパーとなっているカートリッジBB 。 BBはボトムブラケットのこと。
四角テーパー端にはM8雌ねじがあり、クランクはM8ボルトで固定する。締付トルクは35Nm。 締付トルクはトルクレンチで設定できる。
  左クランクは駆動トルククランク軸によって右クランクに伝える。一方、右クランクはチェーンリングを直接駆動する。

BBケーブルガイド (BB cable guide)

  ポトムブラケット シェルの下部に取り付けるボトムブラケットケーブルガイド。BBはポトムブラケットのこと。

CCD (Charged Coupled Device)

  撮像素子。
画像をデジタル信号に変換するセンサー。
ビデオカメラなどに使われる。
サイズは 6.2 x 4.6mm 、8.8 x 6.6mm 及び 17.3 x 13.0mm など。




ショットブラスト (shotblasting)

  ショット(丸い粒状のもの)又はグリッド(鋭い角をもった不規則形状の粒子)の投射材を工作物表面に射出して、表面研削及び梨地加工などを行う加工法。
塗装などの前処理として、黒皮、錆、油脂及びその他付着物を除去するための機械的処理法。ショット又はグリッドの代りに砂を用いるものをサンドブラストと言う。
  業者は、岡垣興業川崎熱処理工業所興和実業ニホンケミカル新羽金属工業橋本鋳造所 、など。

気圧センサー (barometric pressure sensor)

  気圧を検知するセンサー 圧力センサーの一種。
気圧センサーを搭載したサイクルコンピュータがある。
センサーチップ(図)の大きさは、3x3mm、5x5mm及び直径6mmなど。
  メーカーは、Bosch SensortecVariohm EuroSensor 、など。

焼入れ (hardening、tempering、quenching)

  鋼の硬度を高めるために高温に加熱してから、水や油などに入れて急激に冷却する操作。

タイムトライアリスト (time trialist)

  タイムトライアルの競技者。
自転車はタイムトライアルバイクを使う。
競技としては個人タイムトライアル及びチームタイムトライアルがある。
タイムトライアルヘルメットを着用する。











リカンベントトライク (recumbent trike)

  三輪リカンベントのこと。

ベルトライン (belt line)

   ベルトライン 
Nexus7  43.05 
 Nexus8  45.35
 Alfine8  44.85
  ベルト駆動 において、フレーム中心線から歯付ベルト中心線までの水平距離。
右表にシマノの内装変速機に対応したGates社のベルトラインを示す。
チェーンのチェーンラインに対応する。
チェーンは横方向の曲げに対する余裕があるが、歯付ベルトにはないので、クランクの歯付プーリのベルトラインとハブの歯付プーリのベルトラインは正確に一致することがのぞましい。
ベルトラインはハブの歯付プーリを取り付けるフリーハブボディの位置で決まる。