自転車用語 (続き59)自転車探険!

SPDサイクルサンダル (SPD cycling sandal)

  SPDサンダルと同じ。

スーツキャリアー (suit carrier)

  スーツを入れ多くはしわがよらないように折りたたんで運ぶ製品。スーツバッグとも言う。自転車通勤などに使うことがある。
  メーカーは、FreefoldHenty Designs 、など。













ツール・ド・レン (Tour de l'Ain)

  1989年から毎年8月に東フランスで行われているプロによる自転車ロード競技
   公式ホームページ

サイクルドレス (cycling dress)

  自転車に乗るときに着用するドレス。
ドレスは婦人・女児用のワンピース形式の外衣。
ロングドレス及びショートドレスがある。
一般のドレスと大差はない。
自転車の絵柄を入れたサイクルドレスがある。










自転車女子 (cycle chic)

  ファッション性などの衣服を着て、好みの自転車に乗って走る若い女性。自転車ガールとも言う。稀にサイクルガールとも言う。話し言葉としてチャリガールと呼ぶこともある。
欧米ではサイクルシックとも言う。シックはいきなこと。
男性に比べて自転車で走る女性は少なくかつ女性には華やかさがあるからこのような特別な呼び方が生まれたと思われる。

峠 (mountain pass)

  山道を上りつめて、下りにかかる所。
  山の上り下りの境目。
  「とうげ」という漢字は山偏に上下と書く。
  図の峠は日本にある峠の一部。
















麦草峠=長野県茅野市と佐久穂町の間
田口峠=長野県佐久市
碓氷峠=群馬県安中市と長野県軽井沢町との境
ヤビツ峠=神奈川県秦野市
柳沢峠=山梨県甲州市
冷川峠=静岡県伊東市と伊豆市の間
山伏峠=山梨県山中湖村と道志村の境




29erリム (29er rim)

  29erのホイール(29erホイール)に使うリム
  メーカーは、WTB 、など。

ヘアピンターン (hairpin turn)

  約180°曲がっている道路。
山岳地などにおいて適切な
道路勾配で高い位置に行けるようにする工夫。
  道路と分る場合は、ヘアピンターンのターンを省略して単にヘアーピンと言うこともある。
  道路のこの先にヘアピンターンがあるので、曲がりに注意するようにという道路標識がある。
  ヨーロッパ中南部の大山脈アルプスなどで高い位置に行こうとすると、地形に合わせたヘアピンターンが次々と必要になる。下図はその2箇所の例。
  ヘアピンターンに於ける走行では、コーナリングに対する注意が必要。











  ヘアピンターンのヘアピンは、頭の髪の毛に付けるヘアーピンが語源。
約180°曲がっている箇所が似ている。














上図左はヴェルタ・エスパーニャの走路のヘアピンターン。上図右は英国のBlack Mountainのヘアピンターン。

スーツバッグ (suit bag)

  スーツキャリアーと同じ。ドレスを入れるバッグはドレスバッグと言う。

キッズスクーター (kids scooter)

  子供用のスクーター
二輪及び三輪がある。
三輪は前が一輪そして後が二輪の形及び前が二輪そして後が一輪の形がある。









フットバイク (foot bike)

  スクーターのこと。

自転車カウンター (bicycle counter、cycle counter)

  自転車の通行数を計測する装置。サイクルカウンターとも言う。
センサーラインがカウンター横の自転車レーンに埋められていて、通過する自転車のホイールのみを検知する。
1日及び年間の通行数が表示されると同時に自動的に交通局に送られる。
左端図は英国の首都ロンドンに設置されている自転車カウンター。
中央図はデンマークの首都コペンハーゲンに設置されている自転車カウンター。スコットランドにも設置されている。
右端図は米国のカリフォルニア州サンフランシスコに設置されている自転車カウンター。
道路の片側のレーンの自転車通行数なので2倍するとほぼ道路当たりの通行数となる。
得られたデータは交通政策の立案などに使われる。
自転車は自動車に比べて環境に優しいので、自転車通行の増加を歓迎する都市が多い。

タイヤポンプ (tire pump)

  タイヤに空気を入れるために使う空気入れ。緩衝器に空気を入れるためのショックポンプと区別するときに使われる。

フェルト (Felt)

  Jim Feltが1991年に創立した中小の自転車メーカー。本社はカリフォルニア州アーバイン(Irvine)。写真は本社建屋及びエンジニアリング部。
   ホームページ













泥よけスポイラー (mudguard spoiler)

  泥よけの下端に追加的に付ける泥受け。
  メーカーは、Stronglight 、など。

水陸両用自転車 (amphibious bicycle)

  ボート又はカヌーなどと自転車(リカンベント)を組み合わせて、陸上及び水上を走れるようにした遊具。
  車輪に水をかくプロペラが付いた形がある。
  メーカーは、Autocanoe 、など。

クロストップブレーキレバー (cross top brake lever、crosstop brake lever)

  サイクロクロスバイクなどのドロップハンドルに使うインラインレバーと同じ。クロスはサイクロクロスのクロスのこと。

自転車タクシー (bicycle taxi、velo taxi)

  主に観光客を乗せて走る人力三輪車タクシー。速度が観光に適している。ベロタクシー及び輪タクともいう。
ベロはフランス語で自転車のこと。 輪タクのタクはタクシーの略語。お客を2人乗せる形が多い。
  商店街がお客を送迎する自転車タクシーがある。
団地の自治会が運営している自転車タクシーがある。








往復空気入れ (double acting pump)

  ミニ空気入れなどにおいて、押しと引きの両方においてタイヤに空気が入れられる空気入れ。単動の空気入れの約半分の操作回数で空気を入れることが出来る。
往のシリンダー(外筒)の中に復のシリンダーが入っているという複雑な構造となっているため、製造原価は高くなる。

チェーンダイナモ (chain dynamo、chain driven dynamo)

   本体をチェーンステイに取り付けて、後輪を駆動するチェーンよつて駆動するダイナモ(発電機)。
ダイナモにはスプロケットが付いている。
チェーンケースの取り付けはできない。
下り坂においてもペダルを漕がないと発電はできない。






フロス (floss)

  バイクフロースのこと。発音はフロスではなく、フロース。

ツアー・オブ・ユタ (Tour of Utah)











  2004年から毎年、夏に行われている米国ウタ州を走るプロによるステージ自転車ロード競技
季節が夏で暑く山岳を走る道路があり険しいため2010年の参加者140人のうち完走したのは71人であった。
   公式ホームページ















ライクラ (LYCRA)

  ポリウレタン弾性繊維(伸縮繊維)に対する米国のINVISTA社の商標。日本では東レ・オペロンテックスが製造している。

配達自転車 (delivery bicycle)

  運送会社などが荷物を配達するための自転車。
郵便自転車は配達自転車の一種。
オランダの運送会社DHLは配達自転車(左図)の使用によって二酸化炭素の排出量を27%減らしているとしている。
DHLの支社は日本にもある。





チューブレスシーラント (tubeless sealant)

  チューブレスタイヤ用のタイヤシーラント。チューブレスタイヤとリムの間をシールする。

ミキサー自転車 (mixer bicycle)

  後荷台に装着したミキサーの軸端に付けたゴム製ローラーを後輪ハブに押し付けて、ホイールの回転でミキサーを回してジュースを作る自転車。
後を振り向かないと様子が分らない。
イベントなどに使われる。
  後ろ向きに自転車を漕ぐ形がある。 「ミキサー自転車」
  メーカーは、Alternative Bike 、など。




バンジーストラップ (bungee strap)

  バンジーコードと同じ。

ウオールアンカー (wall anchor)

  壁(ウオール)に付けるアンカー
自転車の盗難防止のためチェーン錠又はくさりなどで自転車をレンガ及びコンクリートなどの壁面に固定するためのアンカー(いかり)。
右端図はレンガ壁に埋め込んだ形。レンガ1個分の大きさとなっている。
  メーカーは、CyclehoopSecure Mybike 、など。

ライドロンドン (RideLondon、Prudential RideLondon)

  イギリスのロンドンで行われるサイクリストなどのためのイベント。
2014年は約50,000人が参加した。
   公式ホームページ




日焼け (sunburn)

  強い日ざしを受けて肌が黒みを帯びたり、炎症を起こしたりすること。
右図は足の日焼け例。
日焼けを予防する商品として、日焼け止め(サンスクリーン)がある。



クラリス (Claris)

  シマノの入門用のグループ(部品群)。変速は8段でカセットスプロケットは11_32T。
クランクセットは、3段が50_39_30T、2段が50_34Tそしてコンパクトが46_34T。
シフターは、ドロップハンドル用がデュアルコントロールレバー そして平ハンドル用が平ハンドル用シフター。 ブレーキはデュアルピボット ブレーキ及びVブレーキ。

ダブルキックスタンド (double kickstand)

  2本足のキックスタンド
自転車が直立するので荷物を積んでも一本足よりも安定する。
ゴム製の足を付けたものが多い。
高さ調節ができる形がある。
チェーンステイ前方などに取り付ける。
1本スタンド よりも質量はやや大きい。
ダブルレッグスタンドとも言う。

ツール・ド・ポローニュ (Tour de Pologne)

  ツール・オブ・ポーランドと同じ。

ハイドレーションベルト (hydration belt)






  ボトルを腰に付けるためのベルト。
ボトルの数は、1個、2個及び4個。
  メーカーは、Fuel BeltNathan SportsProfile Design 、など。

気温 (temperature)

気温低下
  計算器
  
 高度   気温低下 
  m    °C 
  大気の温度。ふつう地上1.5メートルの高さの通風のよい日陰で計った温度をいい、百葉箱に入れた温度計を用いる。
高度が1km高くなる毎に気温は6.4℃低くなる。右に「気温低下計算器」を示す。
[計算例]  標高2,568mの浅間山山頂においては、気温は16.4°低くなる。

イワンソンゲージ (Iwanson gauge)

  歯科で使われるゲージ。
リム側壁厚さの測定に使うことが出来る。
側壁を挟み指針の目盛りを読む。
縮尺は1/10などがある。






カーボングリース (carbon grease)

  カーボン製のサドル支柱(シートポスト)と立管(シートチューブ)との摩擦力を大きくして滑らないようにするためのグリース。アルミ合金製立管の腐食防止の効果もある。
潤滑用のグリースとは異なる。
  メーカーは、Motorex 、など。

ロングリーチキャリパーブレーキ (long reach caliper brake)

  リーチの長いキャリパーブレーキ
そのリーチは47~57mm。
なお、エクストラロングリーチキャリパーブレーキ のリーチは55~73mm。

ライクラ (Lycra)

  ポリウレタン繊維に対するデュポン社の商標。

自転車おもちゃ (toy bicycle)

  自転車をおもちゃに仕立てた商品。
自転車を漕ぐ人形(フィギュアー)などが乗っている形がある。
モーター及び電池を搭載していて走る形がある。
直立するように補助輪が付いている形がある。
  インコが乗るようにした形がある。

















リアショックアブソーバー (rear shock absorber)

  後輪からくる路面の衝撃を緩和するための緩衝器(ショックアブソーバー)。略してリアショックとも言う。

ISPOバイク (ISPO Bike)

  ドイツのミュンヘンで行われているシティ車及びアーバンバイクなど日常の生活で使う自転車などの展示会。
   公式ホームページ

子供トレーラー (child trailer、kids trailer)

  子供を乗せるトレーラー
子供1人乗せ及び2人乗せがある。
座席を折りたたむと荷物トレーラーになる形がある。
  メーカーは、
Burley Design 、など。









インラインブレーキレバー (inline brake lever)

  サイクロクロスバイクなどのドロップハンドルに使うインラインレバーと同じ。

荷物トレーラー (trailer)

  日常の買物などの荷物を乗せるトレーラー
自転車のサドル支柱、後荷台または後輪車軸などに連結する。
子供を乗せる子供トレーラーがある。
荷物を乗せることも可能。
  メーカーは、Burley Design 、など。









リブナット (rivnut)

  リベトナットの略語。

作業スタンドトレイ (work stand tray)

  作業スタンドに取り付けて、作業に必要な工具などを入れる皿(トレイ)。










ウインカー (winker)

  点滅式の方向指示器。英国用語。米国では、ブリンカーと言う。 ウインクは片目をまばたいて合図を送ること。ブリンクはまばたきをすること。

ホイール試験機 (wheel testing machine)

  回転しているホイールのリムにローラで横荷重を加えて、疲労限度の試験などを行う試験機。












電池 (battery)

  物質の化学反応によって放出されるエネルギーを電気エネルギーに変換する装置。 乾電池(一次電池)、蓄電池(二次電池)及び燃料電池がある。

ツール・オブ・ポーランド (Tour of Poland、Tour de Pologne)

  1928年から毎年、東欧のポーランドで8月に行われている
ステージ自転車ロード競技
ステージ数は7~8。
距離は約1,200km。
ツール・ド・ポローニュとも言う。
   公式ホームページ










ツール・オブ・オーストリア (Tour of Austria、Osterreich Rundfahrt)

  1949年から毎年オーストリアで行われているステージ自転車ロード競技。2012年は8ステージ1,154km。
   公式ホームページ










メイントライアングル (main triangle)

  フレーム前三角の別名。主三角ともいう。

チームバス (team bus)











  ツール・ド・フランスなどにおいてチームの競技者が乗るバス。次のステージに出る準備などをする。ステージの走行ルートを確認する選手もいる。
上図のバスの例では、横の大きなカバーを上に上げると洗濯機も乗せているのが見える。

サイクリングロード (cycling road)

  自転車道と同じ。

ビーチクルージング (beach cruising)

  海浜に沿った道を景色を見ながらゆっくりと自転車で走ること。
自転車としてはビーチクルーザーなどが使われる。
海水浴に来て海水着を着たまま走ることもある。










ラックパック (rack pack)

  ラック(荷台)に乗せるバッグであるラックバッグのこと。

噴霧塗装 (spray painting)

  スプレーガンを使って圧縮空気で塗料を噴霧して塗装する。
刷毛による塗装に比べて均一で綺麗な塗膜が得られる。
塗膜厚さは薄い。







ジップポケット (zipped pocket)

  ジッパーの付いたポケット。オフロードなどの振動でポケットから内容物が出ない。

アンチロックブレーキ (ati lock brake)

  ブレーキのかけ過ぎなどで、車輪の回転が止まる(ロックする)ことがないようにしたブレーキ。
前輪の回転が止まると、ハンドル操作が機能しなくなる。
曲がっている時に後輪の回転が止まると、横滑りする。
  ロックを起こさないようにする部品としては、(1)パワーモジュレータ 及び(2)ブレーキパッド後方に付けたアタッチメント(右図)などがある。
ロックするとアタッチメントが振動してパッドリムから引き離す。

ツアーリング (touring)

  旅行すること。自転車旅行は、バイク(バイシクル)ツアーまたはバイク(バイシクル)ツアーリングともいう。 なお、ツーリングはツアーリングが訛った用語。

フードバッグ (food bag)

  ツール・ド・フランスなどの
自転車ロード競技などにおいて、 手渡すフードなどの入ったバッグ。
バッグとしては簡易なトートバッグなどが使われる。
バッグの中身はエナジードリンク、ジェル及び食物など。
バッグ及び中身はチームによって異なる。
おにぎりも入れているチームがある。
競技者の要望の物も入れることもある。
フィードゾーンで受け取り、肩にかけて走行しながら食事をする。

自転車通勤者 (cycle commuter)

  自転車通勤をする人。サイクルコミューターともいう。

着脱泥よけ (removable fender)

  容易に着脱できる泥よけ
  メーカーは、Topeak 、など。




チェーンスプリッター (chain splitter)

  チェーンのピンを抜いたり、差し込んだりする工具であるチェーン工具のこと。チェーン切り又はチェーンカッターともいう。

水上自転車 (water bicycle)

  カヤック又はボートの上に自転車を乗せ、ペダルを漕ぐと動く乗り物。ペダルを漕ぐと水中のプロペラが回転する。ハンドルによって水中の舵を動かす。
ウオーターバイク及びハイドロバイクとも言う。最高速度は約10km/h。 2人で漕ぐ2人乗り形がある。
自転車は乗せていないが専用のペダルが付いている形がある。米国オースティンの湖では水上自転車のレンタルをしている。
  自転車で水上を航行することをウオーターバイキングと言う。












































バイクカバー (bike cover)

  自転車カバーのこと。このバイクはオートバイではなく、自転車のこと。サイクルカバーまたはバイシクルカバーともいう。

タイヤブラシ (tire brush)

  特に泥道のあるオフロードを走ったマウンテンバイクタイヤの清掃に使うブラシ。
  メーカーは、White Lightning 、など。





ファッションショー (fashion show)

  新しいデザインの衣服の発表会。その衣服をファッションモデルが身につけて、ショー形式で行われる。
サイクルモードユーロバイク及びインターバイクには自転車衣服のファッションショーがある。

フォトクロミックレンズ (photochromic lens)

  光の照射によって色調・濃度が変わり、照射を止めると元の状態に戻るレンズ。調光レンズとも言う。
  視認性を良くするために、光の強さと波長に応じてレンズの色が変り、光の透過性を変える。
サングラスに使われる。
右図は日光の変化に対応したレンズの色の変化例を示している。
レンズの色はメーカーによって異なる。 色が変る時間として数分間かかる。
レンズ材質はガラス及びポリカーボネイトなど。

自転車ガール (cycle chic)

  自転車女子と同じ。