自転車用語 (続き55) 自転車探険!

チェーンホイールカバー (chain wheel cover)

  チェーンによってズボンすそが汚れないよう、かつ噛みこまれないよう、
クランクスプロケット(チェーンホイール)に付けるカバー。
材質は、プラスチック又はアルミ合金など。
大スプロケットの歯数に適合した大きさのものを付ける。
  メーカーは、アキコーポレーションSyntek Carbon Fiber Technology
Yung Fang Plastic 、など。

サイクリングケープ (cycling cape)

  レインケープのこと。

レインレッグ (Rainleg)

  ズボンの上脚前面を雨から保護するためのカバーの商品名。
背面は開放となっている。前面だけの短ズボンのような形になっている。
腰バンドおよび脚バンドで固定する。乗馬に使うこともできる。
材質は防水性のナイロン布など。
質量は140g。
色は、黒、灰色、黄色及び白がある。
  メーカーは、SmartProducts 、など。

ウッドバイク (wooden bike、wood bike)

  フレームなどを木材で作った木製自転車のこと。

レインケープ (rain cape)

概要
  防雨のために着用する袖のない肩掛けマント(外套)。
ケープは袖のない肩掛け外套のこと。
サイクリングレインケープまたはサイクリングケープともいう。
仕様
  防水仕様となっている。
フードの付いている形が多い。
腰などに反射テープの付いた形もある。
下方は完全に開放されているので換気はよい。
腰ひも、首ひも及び握りの付いた形もある。
色は目立つ黄色または橙色が多い。
ポンチョと似ている。
メーカー
  Brooks EnglandClydesdale CycleworksGalibier 、など。


自転車保管庫 (bicycle store、bicycle storage、bicycle locker)

  自転車庫と同じ。

ワイヤースポークホイール (wire spoked wheel)

  ワイヤースポークを使ったホイール
スポークを省略してワイヤーホイールともいう。
100年以上の歴史がある。
バトンホイールと区別するために使われる。


ワイヤーホイール (wire wheel、wire spoked wheel)

  ワイヤースポークホイールのこと。

フレーム寸法図 (frame skeleton、frame geometry)

  フレームの部材を太い線などで書いて、フレームの各部の長さ、高さ及び角度を記入した図面。
フレームの基本設計に使う。 まともな自転車なら、カタログおよびホームページに記載されている。 長さとしては、頭管長上管長立管長フロントセンターリアセンター(チェーンステイ長)、車軸間距離(ホイールベース)およびフォークオフセットなど。 高さとしては、上管高さBB高さおよびBB下がりなど。角度としては、頭管角(ヘッド角)および立管角など。
右図は、フレーム寸法図の2例。記号に対応する寸法が寸法表に記載されている。
寸法図によって自分の体型などに合う自転車かどうか判断する。
   参考資料  「フレーム寸法記入表

ケーブルディスクブレーキ (cable disc brake)

  ブレーキレバーからディスクキャリパーへの力の伝達手段としてケーブル(ロープ)を使う、機械式ディスクブレーキのこと。

自転車店 (bicycle shop 、bike shop 、cycle shop 、cycle retailer)

  自転車、自転車部品及びアクセサリーなどの販売並びに修理を行う店。
自転車整備士及び自転車技士のいる店もある。
近所の自転車店はLBSと略記されることがある。一般にワークショップがある。
1860年に開店した英国のPearson Cyclesは、世界最古の自転車店であると、そのホームページに記している。

   「サイクルスポーツ」誌の日本全国サイクルショップ

アルファイン (Alfine)

  メーカーのシマノは、アルフィーネ と呼んでいる。

サイクルモード (Cyclemode)

  サイクルモード実行委員会が主催して毎年日本で行われる自転車展。東京会場(千葉市幕張メッセ)及び大阪会場(インテックス大阪)がある。有料。
展示されるのは、自転車、フレーム、部品及び衣服など。試乗もできる。ファッションショーも行われる。自転車に関する講演もある。駐輪場あり。
2012年の東京会場の展示品は約1500点そして入場者数は約4万人。
   公式ホームページ



















P&A (Parts and Accessories)

  部品およびアクセサリー。P&Aを置いている自転車店もある。台北国際自転車展は、P&Aも扱っている。

一輪車 (unicycle)

概要
  車輪が一つで、ペダルで直接車輪を回して前進及び後退をする自転車。
乗員の乗車姿勢の変化を利用して方向転換を行う。
仕様
  フレームは、
フォークオフセットがないフォークで構成されており、一輪車サドル支柱及び一輪車サドルが付いている。
サドル高さは調節できる。ハンドルを付けた形もある。 ブレーキのないのが一般的であるが、ブレーキを付けた形もある。 そのブレーキレバーはサドル前方下またはハンドルに付けている。
車輪
  車輪サイズは、20型~36型。車輪サイズが大きいほどペダル1回転で走る距離が長くなるので速度が速くなる。
速度
  走行速度は車輪の外径でほぼ決まり、平均的な速度は車輪外径20型では約8km/hそして車輪外径36型では約18km/h。
種類
  子供用及び大人用がある。スポーツ用および曲技用などがある。
  サドルを高くするために、クランク及び車輪にスプロケットを付け、車輪をチェーンで駆動する形(ジラフ)がある。
パレードおよびショーなどに使われる。
  電動形がある。折りたたみ式の足置きはあるが、ペダルはない。前方に傾けると前に進み、後方に傾けると減速又は停止する。車輪外径は450mm。速度は20km/h。
競技
  一輪車ホッケー一輪車バスケットボール及び一輪車競技などがある。
協会・連盟
  「日本一輪車協会」及び「国際一輪車連盟
International Unicycling Federation)」がある。
メーカー
  Alternative BikeBor YuehCommute ConnectKoxx-one
Kris Holm UnicyclesNimbus UnicyclesTorker 、など。

サイクルショー (cycle show)

  自転車展と同じ。

ステップスルーフレーム (step through frame)

  上管をまたいで乗りやすくするために、ステップを低くしたフレーム
一般には、ローステップフレームという。
ステップスルーフレームを使った自転車は、ステップスルーバイク(自転車)という。
主に、女性用の自転車として使われる。





フレーム空気入れ (frame pump)

  自転車のフレームに取付ける空気入れであり、フレームポンプと同じ。

スイムスーツ (swimsuit)

  トライアスロンなどの水泳のときに身につける水着。
主に、女性用をいう。
ワンピースとなっている。
背中を覆う形及び覆わない形がある。
上下一体で足首まであり、体に密着する水着は、ウエットスーツという。



カスタムペイント (custom paint)

  注文塗装。フレームの模様および色などを客の注文にあわせて塗装すること。追加費用が必要。ホームページで模擬着色できるメーカーもある。

単速マウンテンバイク (single speed mountain bike、single speed MTB)

  単速マウンテンバイク(MTB)。
チェーン駆動が多いがベルト駆動もある。
タイヤサイズは26型が多いが、
29型(29er)もある。
  ブレーキディスクブレーキが多いが
リムブレーキもある。
ギア比は1.5前後が多い。
変速機の操作がないので、オフロード
ハンドルを常に握っておくことができる。
  メーカーは、MootsMotobecane
Spot BrandVicious Cycles 、など。

LLC (Limited Liability Company)

  有限責任会社。LLC出資者は、全員が有限責任とされている。出資者は、出資額を限度としてのみ責任を負い、LLCの債務に対して直接責任を負うことはない。
社名が○○○の場合は、○○○LLCと表している。小企業が多い。

ブラジャー (brassiere)

  フランス語で、乳房を保護し、胸の形を整えるための女性用下着。
ブラ と同じ。
サイクリングなどスポーツのときに着用するブラジャー はスポーツブラと言う。ストラップの長さが調節できる形がある。

タンクトップ (tank top)

  袖(スリーブ)がなく幅広の肩ストラップが付いて前開口のない身体に密着する女性用の上着。
タンク(室内プール)で着用した水着のトップ(上半部)に似るところからの名称。
Uネック及びVネックなどがある。ブラを内蔵した形もある。
材質は綿(コットン)、ナイロン、ポリエステル及びポリプロピレンなど。
  メーカーは、Santini Maglificio SportivoThoosa 、など。

シングルスピードMTB (single speed mountain bike、single speed MTB)

  単速マウンテンバイクと同じ。

工具バッグ (tool bag)








概要
  工具を入れるバッグ。予備品なども入れることがある。
仕様
 (1) バッグを開くと、左右または上下に平たくなる形が多い。
 (2) 工具を固定する弾性バンドの付いた形がある。
 (3) 工具を入れるポケットの付いた形もある。
 (4) 工具バッグを自転車の各種のバッグの中へ入れる形もある。
 (5) 工具箱の代わりに使う工具バッグもある。
 (6) サドルバッグなどを工具バッグとして使うこともできる。
 (7) ボトルケージに入れる工具ボトル(ツールボトル)もある。
メーカー
  京都機械工具リングスターBirzmanRatio Bike DesignTimbuk2 、 など。

サイクルショップ (cycle shop)

  自転車店のこと。

空気入れホルダー (pump holder、air pump holder)

  空気入れフレームに取付けるための保持器。空気入れマウント、空気入れハンガー又は空気入れブラケットとも言う。






ボトルケージダボにねじで取付ける形が多い。
ボトルケージとホルダー(バンド)が一体になった形もある。
ミニ空気入れ及びCO2カートリッジ を取り付ける形もある。
  メーカーは、FilzerLezyneZaw Tien Precision (Airbone)、など。

ナップサック (knapsack)

  リュックサックと同じ。語源は独語のKnappsack。

バイシクルバス (bicycle bus)

  多数の子供または大人がペダルを漕ぐ乗り物。 下図の2例は10人の子供がペダルを漕ぐことができる通園・通学バス。ペダルのない席が最前部に2席ある。
運転は前及び中央の大人が行っている。雨のときは帆布の屋根を装着できる。楽しく、健康的で、共同作業の訓練にもなるという。












下図の例では、ペダルを漕ぎながらビールを飲んでいる。動く飲み屋。いずれも車輪は四輪となっている。

バイクバス がある。
  メーカーは、De Caferacer 、など。









デュアルヘッド (dual head)

  仏式バルブ及び米式バルブのいずれにも適用できる形の口金

ピッチング (pitting)

  軸受レースなどに斑点状などのみぞ(ピット)が生じること。
虫食いとも言う。
原因は潤滑不良、水の混入及び疲労など。
回転による異音が生じることもある。


ルーズフィット (loose fit、loose fitting)

  (衣服などが)ゆったりして、しかもからだに合う又は合っている。

ローライダーハンドル (lowrider handle、lowrider handle bar)

  U形に背を高くしたハンドル
ビーチクルーザーおよびバナナシートバイク、などに使われる。



カスタム (custom)

  あつらえ。(フレーム及び自転車などの)特別注文。競輪自転車は特別注文となる。

バナナシートバイク (banana seat bike)

  サドルの代わりに長いバナナシートを付けた自転車。
シートの後方は後輪ハブ軸または後つめに取り付けた逆U形の長い棒(シシーバー)で支持している。
シシーバーの下部にコイルばねのサスペンションを付けた形もある。
ハンドルはU形にして上がっている(ローライダーハンドルと呼ばれることもある)。
ハンドルステムとしては、クイルステムを使っている。
泥除けが付いている。
Schwinn社が最初に市販した。
1960年代、特に1970年代に流行した。
  メーカーは、Aztlan Lowrider BicycleColton Enterprises(Just Bicycles) 、など。

ドロッパーポスト (dropper post)

  ドロッパーシートポストの略語。レバー操作により、サドル高さを変えられるサドル支柱である可変サドル支柱のこと。

空力フレーム (aero frame)

   走行時の空気抵抗が空気力学(空力)に基づいて減るような形状(流線形)にしたフレーム
フォーク下管(ダウンチューブ)、立管(シートチューブ)およびシートステイなどが流線形となっている。
材質は流線形に作りやすい炭素繊維強化樹脂(俗にいうカーボン)であることが多い。
タイムトライアルおよびトライアスロンなどの自転車に使われる。



ウエストパック (waist pack)

  ウエストバッグと同じ。

ヒップポケット (hip pocket)

  後ポケットのこと。
ズボンサイクリングジーンズショーツ及びスカートなどのしり(ヒップ)に付けたポケット。
左右一対のポケットが多い。
ポケットは、衣服に縫いつけた袋状の小さな物入れ。



水袋 (bladder)

  飲料水を貯蔵するブラダーのこと。

Vブレーキブート (V-brake boot)

  Vブレーキの左右のキャリパー(ブレーキアーム)間のロープ(ケーブル)にかぶせる
蛇腹形の防塵カバー。
ブレーキを掛けるとブートは圧縮される。
材質はゴム。
  メーカーは、シマノChia Cherne Company(Jagwire)Fibrax 、など。






スリムフィット (slim fit、slim fitting)

  (衣服などが)ぴったり(フォームフィット)とゆったり(ルーズフィット)の中間的な状態。

競輪 (Keirin)

  自転車競技場において競輪自転車に乗って争う集団スタート競技。
6~9人で争う。
1948年に北九州で始まった。
2000年にオリンピック種目となった(シドニーオリンピック)。
右端図は2012年、ロンドンオリンピックの競輪。
日本競輪学校(静岡県修善寺町)がある。詳細は競輪オフィシャルサイトに記載あり。
   競輪オフィシャルサイト


内輪(ないりん) (inner ring、inner race)

  軸受の部品で外面に軌道を持つ軌道輪。
玉及び保持器の内側にある。
内輪の内側に軸が付く。
用途に応じて、内輪が回転して外輪が回転しない場合及び外輪が回転して内輪が回転しない場合がある。

外輪(がいりん) (outer ring、outer race)

  軸受の部品で内面に軌道を持つ軌道輪。
玉及び保持器の外側にある。
外輪はハウジング又はハブシェルなどに固定される。
用途に応じて、外輪が回転して内輪が回転しない場合及び内輪が回転して外輪が回転しない場合がある。

ユニサイクル (unicycle)

  一輪車のこと。

ホイールライト (wheel light)

  1個または複数のLEDランプを、
ホイールバルブまたはスポークなどに付けて、夜間などによく目立つようにするライト。
ホイールの回転と目の残像効果によって円形に見える。
  30個のLEDランプを並べた制御器付きのセツトをスポークに取付け点滅を制御して、残像模様を作り出す形がある。
付属のソフトで描いた文字及び絵を表示することができる。
低速だと十分な残像効果が得られず鮮明に見えない。
  リムに取付けた12個のLED灯が道路を照らすようにした形がある。 これはフォークに付けた磁石から速度データを得て、ライトが前方に来たときのみ点灯する。
電源は電池またはハブダイナモ
  バルブに付けるライトは、バルブライトとも言う。
  メーカーは、AnipovAnvii CorporationDRI ProductsFlexProHokey SpokesRevolightsMathmosMonkeyLectricRevolights 、など。

フォームフィット (form fit、form fitting)

  (衣服などが)体にぴったり合う。フォームは体型。フィットはぴったり合う又は合っている。
スキンスーツトライスーツトライブリーフ及びクロップトップなどは本来フォームフィットとなるように作られている。

スキルシマノ (Skil-Shimano)

  オランダをベースにしたプロのサイクリング(競技)チーム。
UCI のチームコードはSKS。
  スポンサーは米国の電動工具メーカーの Skil 及び日本の自転車部品及び釣具メーカーの
シマノ
   公式ホームページ


プーリーホイール (pulley wheel)

  プーリ(プーリー)のこと。プーリーは一種のホイールであるからプーリーホイールは冗長語。

スイベル (swivel)

  回し継ぎ手。
回転することのできる継ぎ手。
ショルダーストラップなどにも使われている。



トランクパニア (trunk pannier)

  ランクバッグ と同じ。

ショルダーストラップ (shoulder strap)

  ショルダーバッグなどのバッグを肩(ショルダー)に掛けるための帯状のひも(ストラップ)。
バッグと一体の形およびフックなどが付いていて着脱できる形がある。
一般に長さが調節できる。
ストラップが捩れないようにスイベルが付いた形がある。
肩パッド(ショルダーパッド)の付いた形もある。肩掛け帯とも言う。

点滅ランプ (flashing lamp)

  点滅するランプ。自転車用の点滅ランプ は、1964年にキャットアイが最初に市販した。

コート (coat)

   防寒・雨よけ及びファッションなどのため、外出の時に普通の衣服の上に着る長い外套。
男性用及び女性用がある。
ボタンでとめる形及びジッパーでとめる形などがある。
袖は長袖(ロングスリーブ)となっている。
レインコート及びトレンチコートなどがある。
トレンチコートは肩に共ぎれの大きな当て布がつき、ダブルの打ち合わせでベルトを締めて着るコート。
  メーカーは、モンベル 、など。


フラッシュランプ (flashing lamp)

  点滅ランプ。点滅するランプ。自転車用のフラッシュランプ は、1964年にキャットアイが最初に市販した。

安全ベスト (safety vest)

  道路走行中に自動車の運転手に視認されやすくするためのベスト
反射素材で作られている。
ELで光らせるものがある。
メッシュのものもある。
  ジャケットまたはジャージーなどの上に着る。
  メーカーは、Proviz Respro
Retro Reflectives 、など。

バックペダルブレーキ (back pedal brake)

  ペダルを逆回転(バック)させると作動するブレーキで、コースターブレーキのこと。

レールバイク (rail bike)

  鉄道レール上を走れるようアタッチメントを付けた自転車又はペダルを漕いで走る自転車形の乗り物。レールサイクルとも言う。
人寄せのための余興(アトラクション)として使われることもある。一般に、廃線が使われる。鉄道会社が鉄路の点検に使った歴史がある。
  バランスを取る必要がなく、停止しても倒れないので、自転車に乗れない人も乗ることができる。左右の2人でペダルを漕ぐ形もある。
  ツアーガイドが同乗して、ヘルメット及び安全ベストを貸してくれて有料のものもある。 運転手がいて客を乗せるものもある。客もペダルを漕ぐ。




































バイシクルコミューター (bicycle commuter)

  自転車通勤をする人。

スマートフォンホルダー (smartphone holder)







  スマートフォンを コクピット または 上管 に取り付けるための保持器。
スマートフォンマウント又はiPhoneマウントとも言う。 透明窓及びジッパーの付いた防水のソフトケースに入れる形もある。ハンドルから外すと、机上のスマートフォンスタンドとなる形がある(右から2番目)。
水深60mまで防水のカバーがる。カバーを付けた状態でタッチスクリーンの操作ができる。
  ホルダーによって自転車に取り付けると走行中に見がちとなり危険。 すなわち知らず知らずに危険を呼ぶ器具である。
バッグまたはポケットに入れておき停車して見るのが望ましい。
  メーカーは、箕浦Element CaseMobility HoldingsLoksakVeloTracWahoo Fitness 、など。

コミューティングバイク (commuting bike)

  通勤自転車のこと。

ブレザー (blazer)

  フラノ地などを用いた背広型のスポーティーなジャケット
ポケットはパッチポケットの形もある。
3(スリー)ボタンが多いが2(ツー)ボタンもある。
素材はナイロン、ポリエステル、羊毛(ウール)、綿又はポリエステルと綿の混紡など。
防水仕様もある。
街乗り及び通勤などに使う。
靴はスニーカーなどを履く。
  メーカーは、NAU 、など。

トラウザーズ (trousers)

  主に、英国の用語で、ズボンのこと。

流体ホースカッター (hydraulic hose cutter)

  流体ディスクブレーキ流体ホースを真っ直ぐ直角に切るための工具。
流体を省略して単に、ホースカッターとも言う。
  メーカーは、Chia Cherne Company(Jagwire) 、など。


キッズバイク (kid's bike)

  子供自転車と同じ。

サドル幅 (saddle width)

  サドル幅はサドルの最も幅の広い位置での幅で表す。
各社のロードバイク用のサドルの寸法を打点した右図のグラフによると、
サドル幅は、125~175mmが多い。
望ましいサドル幅は、 坐骨 の間隔及び乗車姿勢などで決まる。
サドル幅の目安は、坐骨間隔のおよそ2倍。

流体ホース (hydraulic hose)

  流体ディスクブレーキ において、ブレーキレバーとキャリパーを連結するホース。
流体(作動油)を満たして流体圧で力を伝達する。 構造の一例を右図に示す。
ホースを切断する工具として、流体ホースカッターがある。
  メーカーは、Chia Cherne Company(Jagwire)GatorbrakeLiu Yih Cable(Alligator) 、など。

サドル長さ (saddle length)

  サドルの鼻の先端から坐骨が乗る尾部の後端までの全長(左図)。
サドル長さは350mmを超えてはならない(JIS D9301)。
UCI 規則では、サドル長さは最小240mmそして最大300mmとしている。
各社のロードバイク用のサドルの寸法を打点した右図のグラフによると、サドル長さは、260~280mmが多い。
長さの平均は270mm(27cm)。

タイミングシステム (timing system)

  自転車などの通過時刻などを自動的に計測して結果を表示・記録するシステム。自転車競技などに使われる。各種の方式がある。 一例は、自転車又はヘルメットなどに付けたタイミングチップが発する信号をアンテナなどで検知する。ツール・ド・フランスにも使われている。
  メーカーは、セイコータイムシステムBrower Timing SystemsChipIT Race Timing SystemsEvent Timing PtyFreelapHardcard SystemsInnovative Timing SystemsMontana TimingMylapsRace Timing SystemsSport SystemsSports Timing SystemsSwiss TimingTimes-7 SportUltramax 、など。

トライアスロンサドル (triathlon saddle)

  トライアスロンバイクに使うサドル
ロードサドルは坐骨で支持するのに対し、トライアスロンバイクは水平に近い前傾姿勢で座るのでトライアスロンサドルは股で支持することとなる。
従って、ロードサドルは後方2/3部分の形状が重要であるのに対し、トライアスロンサドルは前方2/3部分の形状が重要となる。 サドル長さは、240~300mmで平均は275mm。
質量は165~280gで平均は240g。
  メーカーは、BontragerDash CyclesSpecialized Bicycle Components 、など。

発汗率 (sweat rate、sweating rate)

  単位時間にかく汗の量。発汗速度とも言う。気温及び運動強度などによって変わる。男女差及び年齢差がある。自分の発汗率に合った水分補給が必要。
単位としては、毎時の汗の量[kg/h]、毎時、単位体重当たりの汗の量[kg/kgh]及び毎時、単位体表面積当たりの汗の量[kg/mh]などがある。
発汗率は1時間の自転車走行の前後の体重変化を測ることによって得られる。衣服は汗を吸収するので、体重測定は裸になって汗を拭いて行うのが望ましい。
  発汗率は、次式で計算できる。
発汗率 = (走行前の体重 - 走行後の体重) / 走行時間
  環境条件として、天候、気温、衣服、走行速度などを記録しておくことが望ましい。訓練をしているときの平均的な人の発汗率は、0.8~1.4kg/h。
  発汗率の計算器を次に示す。入力する走った時間の単位は[分]になっているが、計算器の中で[h]に変換している。
 発汗率 
計算器
 走る前の体重   走った後の体重   走った時間   発汗率
  kg   kg  分   kg/h 

タイミングチップ (timing chip)

  タイミングシステムにおいて、システムに信号を出すチップ。競技者番号などを入れておく。形状及び大きさは、システムによって異なる。

死角 (blind spot)

  運転手から見えない範囲。
右図の赤色の範囲は、左折しようとしている大型トラック、タンクローリー及びバスなどの大型車の死角。
大型車にひかれないよう、交差点で左に曲がろうとしている大型車の前方近くに停車しないこと。
また、交差点で左に曲がろうとしている大型車の左側を通行しないこと。
自転車がタンクローリーに巻き込まれる事故が起きている。
巻き込み防止などの対策として、アドバンスストップラインバイクボックス)がある。


バイクファッション (bike fashion)

  サイクルファッションとも言う。自転車展ではファッションショーが行われる。
   参考資料  「サイクルファッション

リーンアングル (lean angle)

  垂直面に対する自転車の傾き角。
リーンは主に英国用語で傾きのこと。
コーナリングにおいては、遠心力と釣合を取るため自転車は曲がり方向に傾いている。
   参考資料  「コーナリングの傾き





バスケットカバー (basket cover)

  ひったくり防止、防雨、装飾及びかごの中を見えなくするために、かご(バスケット)に被せるカバー。
かごカバーとも言う。
布で自作する人もいる。
  メーカーは、平山産業Georgia in Dublin 、など。



かごライナー (basket liner)

 前かご(バスケット)の上部及び内側を覆う袋状のカバー。
美観(内容物の目隠し)及び小物の落下防止などのために付ける。
内ポケットを付けた形もある。裏返しても使える形(リバーシブル)もある。
レジ袋の代わりにバッグとして使える形もある。

バスケットライナー (basket liner)

  かごライナーと同じ。

デジタルトルクレンチ (digital torque wrench)

  ボルトなどの締付トルクを数字で表示するトルクレンチ
  メーカーは、旭金属工業アドレック京都機械工具(KTC)東日製作所中村製作所Birzman 、など。

自転車速度 (bicycle speed)

  自転車の走行速度。次のような速度がある。
  (1) 街で見かけるシティ車の速度は10~15km/h。急いで走っていると思われる速度は15~20km/h。
  (2) 天気予報で台風が自転車並みの速度というとき、10~20km/hの速度を想定している。
  (3) 電動アシスト自転車は速度24km/h以上では、電動補助はなくなる。
  (4) シティ・オブ・ロンドン(City of London)は交通安全のために自転車には32km/h(20mph)の速度制限を設けている。
  (5) タイムトライアルの速度は45~50km/h。
  (6) ツール・ド・フランスでの競技車の平均速度は50km/h強。
  (7) 競輪スプリントは約70km/h。
  (8) リカンベントの最高速度は、133km/h(2009年)。
  (9) ダウンヒル競技の最高速度は、165km/h(2011年)。
自転車速度はサイクルコンピュータなどで知ることができる。

防水ジャケット (waterproof jacket)

  ゴアテックス又はナイロン防水布などの防水・放湿性の素材で作ったジャケット
夏用及び冬用などがある。
防雨フードの付いたものと付いてないものがある。ドロップテイルもある。
ジャケットと一体になったフード及び着脱できるフードがある。
ポケットの付いた形は、雨が入らないようにふたが付いている形もある。
袖口に親指ループの付いた形がある。不要な人はそれを取外しできる形がある。
半透明にして、ジャケットの下に着ている衣類の色が見えるようにしたものがある。
サイズはS~Lなど。質量は100~200g。
  メーカーは、AguBio-RacerFinisterreMontaneSantini Maglificio Sportivo 、など。