自転車用語 (続き49)自転車探険!

クリーナー (cleaner、bike cleaner )

  •  洗浄器
       洗浄器
  •  洗浄液
      マウンテンバイクなどの自転車のフレーム、車輪又は部品の土汚れ及び油よごれなどを清掃するための液体。
    スプレー容器などに入っており、スプレーノズルが付いている。容量は1 literなど。
    水で希釈して使うものもある。自然界の微生物で分解される液体を使っているものもある。
    専ら潤滑油およびグリースを除去するために溶解させる薬品は、ディグリーサーともいう。
      温水に食器洗剤などを入れた液をウエスに付けて、フレームなどを拭き取り乾燥後に、スプレーして光沢を出すと同時によごれに対する保護膜を作るスプレー缶もある。 生分解性のものもある。
    泡状にして出す形がある。これは液が流れ落ちることがなくかつ、自転車のどこに噴霧したかが分りやすい。
      メーカーは、Brite RideBrunoxFenwick'sFinish Line TechnologiesFisher Outdoor LeisureHolmenkolJuice LubesMuc-OffPedro's
    Weldtite Products 、など。

ブルホーン (bullhorn、bullhorn handlebar、bullhorn bar)

  ブルホーンハンドルのこと。

炭素繊維布 (carbon fiber fabric)

  炭素繊維を織って作った織物。写真は炭素繊維布の巻物。
炭素繊維強化樹脂(俗にいうカーボン)の要素となる。
   炭素繊維協会ホームページ

テールランプ (tail lamp)

  尾灯のこと。

ローラー競技 (roller race、roller racing、bicycle roller racing)

  ローラー台を2~4台並列に並べて置き、自転車に乗って走行距離(速度)を争う。
ローラーの回転は後方に置いたローラー台の数だけ指針の付いたダイヤル式の大きな表示器と連動している。
競技者が針の色で分かるように、ローラーの色と針の色は対応させている。
1950年代の英国で人気があった(右端写真)。当時のローラーは木製であった。
現在も米国及び英国で行われている。

フライホイール (flywheel)

  はずみ車 のこと。

ロードペダル (road pedal)

概要
  ロードバイクに使うペダル。片面だけが靴のクリートと連結できるシングルサイドが多い。
フロート
  フロートは6~9°
高さ
   ペダル上面とペダル軸芯の垂直距離(高さ)であるスタック高さは8~16mm。
スタック高さが小さいと、ペダリング効率がよい。 高さの低いペダルはロープロファイルペダルと呼ばれる。
材質
  本体(ボディ)材質は、アルミ合金、マグネシウム合金、炭素繊維強化樹脂(俗にいうカーボン)、マグネシウム合金にカーボン被覆又は樹脂など。
ペダル軸材質はクロモリ鋼、チタン合金または中空チタン合金など。
質量
  1個の質量は95~165g。一対ではこの2倍の質量となる。
リコール
  Performance Bike社は2011年に通販などで販売したForte Proカーボンペダルが亀裂が入ったり破損したりすることがあるとして約2,900個をリコールした。
メーカー
  シマノCampagnoloExustar EnterpriseKeywinLook CycleRaleighRitchey DesignSampson SportsSpeedplayTime SportXpedo 、など。
   参考資料  「ペダル

フロート角 (float angle、floating angle)

  ペダルを結合する結合ペダル(クリップレスペダル)において、靴を動かすことができる角度。 フロート角の例は、±3°、±5°、±7.5°、4.5°または9°など。

ローラークラッチ (roller clutch)

  一般的なラチェットの代わりに、複数のローラー及びそれらと同数の傾斜突起と組合わせたクラッチ(動力を伝達あるいは遮断する装置)の機構を使ったフリーホイール
ハブスプロケット正回転の時はローラーと傾斜突起が噛み合って動力を伝達するが、逆回転の時はローラーは回転して噛み合わない。
特徴は噛み合いが早く、かつ静かなこと。右図はローラークラッチの一例。ローラークラッチを使った、リアーハブは、ローラークラッチフリーハブと呼ばれ、マウンテンバイクフリーハブとして使われることがある。シマノはサイレントクラッチと呼んでいる。
  メーカーは、シマノ 、など。

ミッドソール (midsole)

  において、インナーソール(中敷)とアウターソール(靴底)の間にある層。衝撃の吸収などのために、足裏にあわせた形状となっている。

パンツ (pant)

  日本ではブリーフ、米国ではズボンそして英国ではズボン下のこと。パンツはパントの複数形。
男性用および女性用がある。
ロングパンツ及びショートパンツ(ショーツ)がある。
3/4長さパンツもある。
ロードバイク用及びマウンテンバイク用がある。
腰に引き紐(ドローコード)の付いた形もある。
自転車用のパンツはサイクルパンツと呼ぶことがある。
  材質はナイロンなど。
  メーカーは、BrikoSurfaceRain ShieldRoyal RacingZoca 、など。


プロトコール (protocol)

  プロトコールは、機器(センサー、心拍計及び表示器など)間のデータの伝達又は貯蔵を制御するための標準手続き。多くはANT+を使っている。 ANT+は、カナダのDynastream Innovations社(1998年設立、2006年Garmin社が買収)が開発した低消費電力無線通信用のプロトコール。 ANT+の電波周波数は2.4GHz。通信のための消費電力では、ボタン電池は数年間持つ。なお、日本では10mW以下の出力であれば免許は不要。 同じく2.4GHzの無線を使う、短距離(10m以下)通信用のブルートゥース(Bluetooth)より消費電力が相当小さい。プロトコールの異なる機器間の通信はできない。

フライトデッキ (Flight Deck)

  シマノサイクルコンピュータの商品名。ハンドルに付けたコンピュータのブラケットと回転数センサー及びSTI レバーと配線でつなぐ。 始動・停止及びモード切替は、STI レバーフード部のそれぞれの小さいボタンで操作する。
  STI レバーからの信号によって画面には使用しているクランクスプロケット及び後輪スプロケットが表示される。 ケイデンスはタイヤ周長、使用スプロケット歯数及び車輪回転数より計算して表示する(計算ケイデンス又は仮想ケイデンス)。 従って、例えば下り坂などでペダルを漕いでない時(ケイデンスは零)でも、車輪回転数に対応したケイデンスが表示される。
  その他の機能は、走行速度(現在、平均、最大)、ギア比、走行距離、時間、ストップウオッチおよびラップなど。フライトデッキ本来の意味は操縦室のこと。

ウオータープルーフ (waterproof)

  水を通さないこと。防水ともいう。雨着は一般にウオータープルーフとなっている。

流体ディスクブレーキ (hydraulic disc brake)

概要
  流体ブレーキレバーディスクキャリパーブレーキホースでつなぎ、力の伝達に流体(作動油、フルード)を使うディスクブレーキ






作動
  ブレーキレバーを引くとレバー部に内蔵されたマスターシリンダーのピストンが押され油圧が上昇する。
上昇した油圧はブレーキホースでつながったキャリパーのキャリパーシリンダーのピストンがディスクパッドブレーキローターに押しつけて制動する。流体式は、容易に機械利得を大きくすることができる。
リコール
 (1) Magura Bike Partsは2013年にMT6及びMT8型ディスクブレーキのマスターシリンダーに欠陥があり低温においてブレーキ圧力が失われる可能性があるとしてリコールした。
 (2) SRAMは2013年に、マスターシリンダーのシールに異常があり圧力を保持できないとしてリコールし。
メーカー
  シマノAshimaClarks Cycle SystemsFormula Disc BrakesMagura Bike Parts Tektro 、など。

レインウエア (rainwear)

  雨着のこと。

イヤーウォーマー (ear warmer)





概要
  耳の保温のために耳をおおう耳当て。イアーウォーマー又は耳当てともいう。
種類
  (A) 斜めにかぶる頭帯と耳当てを一体にしたもの 、(B) 水平に付ける頭帯の下部に耳当てをつけたもの 、(C) 後頭部から耳を挟むもの 、(D) 耳に単独に楕円形の小さい袋を被せるもの 、 (E) 帽子の下部に耳当てを付けたもの 、(F) スピーカーを内蔵したもの及び (G) 頭頂部より耳を挟むもの(写真なし)、など。
メーカー
  パールイズミモンベル180sAnaNichoolaA.P.G.(Giordana)EarbagsFoska 、など。

サイクルボール (cycle ball)

  サイクルサッカー車に乗って行うサッカー競技。日本では、サイクルサッカーと呼ばれる。

ネックウォーマー (neck warmer)

概要
  首(ネック)を保温するため及びジャケットの襟から外気が入らないようにするための断熱性で伸縮性のある繊維又は織物で作った上下が開いた円筒。
顔も覆う形はフェイスウォーマーとも言う。






仕様
 (1) 持上げて鼻まで被せる長さのあるものが多い。
 (2) 帯状の繊維又は編物の左右端を合わせて円筒にしジッパーで閉じる形は頭から入れる必要はない。
 (3) 内蔵の蓄電池で加熱するヒーターの付いたものがある。
 (4) 引き綱帽子としても使うことができる形がある。
材質
  メリノウール、木綿、並びにナイロン、ポリエステル及びポリウレタンの混紡など。

メーカー
  三洋電機AnaNichoolaBicycle LineEleven VeloOxford ProductsSchlammW. L. Gore & Associates 、など。

MTBリム (MTB rim、mountain bike rim)

  マウンテンバイク(MTB)のMTBホイールに使うリムリム幅は20~40mm。ディスクブレーキ専用の形もある。
スポーク穴数は36穴が一般的であるが、32穴又は28穴もある。ハブのスポーク穴数と同じでなければならない。
  メーカーは、AffixArrow RacingFunnNuke ProofQuad TechnologiesSyncros 、など。

Eハブ (E-hub)

  力を吸収して放出するコイルばねを入れたハブの商品名。2008年にEkstundo社(スロベニア共和国)が販売を始めた。 左図はブレーキロータの付いたマウンテンバイク用のEハブ。ロードバイク用もある。中図はハブを透明にして、コイルばねを赤色にして見せている。
  ペダルに大きな力が加わった時はばねが圧縮されて力を蓄え、力が小さくなった時はばねが伸びて力を放出する。 そのため、ペダル押下げ及び引上げ行程ではばねを圧縮して力を蓄え、前方押し(上死点)及び後方引き(下死点)行程ではばねが伸びて力を放出する。
メーカーによれば、動力は最大で10%増加する。上死点及び下死点においても力を加えることのできる人には効果は限られる。欠点は太いコイルばねを使うので質量が大きくなること。 右図はクランク角とトルクの関係グラフ。

チャイルドシート (child seat)

  幼児席のこと。

BMXヘルメット (BMX helmet)

概要
  BMXバイクに乗るときにかぶるヘルメットフルフェースヘルメット及びオープンフェイスヘルメットがある。
フルフェースはBMX競技及びダウンヒル競技に使い、保護のために首から上(頭および顔)を覆うヘルメット。
仕様
  チンバーバイザー、複数の吸気孔および排気孔が付いている。競技時間が短いため通気孔は小さく数は少ない。
リコール
  Bell Sportsは2012~2013年に販売したBMXヘルメットの安全ストラップのバックルが事故時に解放されてヘルメットが脱落する可能性があるとしてリコールした。
メーカー
  Bell SportsDartmoorFly RacingFox RacingGiroLazer SportPOCPryme Protective GearSixSixOneSouth Shore BicyclesTSGVans(Pro Tec) 、など。

カーボンシューズ (carbon shoes)

  靴底の材質として炭素繊維強化樹脂(CFRP、俗に言うカーボン)を使った
ペダルへの力の伝達が良いように堅く、かつ軽い。
底はバスタブ(浴槽)状にした形が多い。
カーボンソールとも言う。
  メーカーは、Lake CyclingTrek Bicycle Corporation 、など。

メッセンジャーバックパック (messenger backpack)

概要
  縦型のメッセンジャーバッグに、バックパック用の帯を付けた形を基本とするバックパック(リュックサック)。 メッセンジャーパックともいう。
仕様
  容量は大きい。メッセンジャーバッグの荷物の取出し易さは失われている。帯の架け替えによって、メッセンジャーバック及びバックパックになるものもある。
メーカー
  Chrome IndustriesBBP IndustriesTumi 、など。

ショルダーバッグ (shoulder bag)

  肩(ショルダー)に掛けるバッグ。
バッグに
ショルダーストラップが付いている。
ハンドバッグとなる取っ手が付いた形がある。
  ロンドンの街並みを描いた形がある。
  自転車に乗って肩に掛けるバッグは、メッセンジャーバッグと呼ばれる。
  メーカーは、J. Barbour & SonsLowepro 、など。






サイクロイドスプロケット (cycloid sprocket/chainring)

  スギノエンジニアリングが1989年に市販した、楕円(長円)形状のクランクスプロケットの商品名。
歯数は52T及び42TそしてPCDは130mm。生産中止となっている。
楕円形の長短比は、シマノのバイオペースより、やや大きい。

メッセンジャーパック (messenger pack)

  メッセンジャーバックパックのこと。

GPSサイクルコンピュータ (GPS cycle computer)

概要
  GPS受信機で受けたデータを使って、走行速度、走行距離、標高および道路勾配などを表示するサイクルコンピュータ
サイクルGPSとも言う。
型式
  ハンドル取付形、腕取付形(腕時計形)及び兼用形がある。
タッチスクリーンがある。
特徴
  受信機はアンテナ、プロセッサー(GPSチップ )及び時計で構成されている。
一般のサイクルコンピュータより高価。
仕様
 (1) GPSは高度に対しては精度が良くないので、高度は気圧式の高度計で指示する形がある。
 (2) 夜間モードとしてバックライトの付いた形がある。
 (3) GPS信号を受信するまでの時間は20秒~数分。
ケイデンス
  ケイデンスを表示するためには、
ケイデンスセンサーが必要。
地図
  地図を表示する形もある。メーカーによっては有料。
取付器具
  GPSサイクルコンピュータをハンドルに取り付けるための器具である、 GPSマウントがある。
腕時計
  腕時計の形にしたGPS時計がある。
メーカー
  キャットアイナビアスパイオニアパナソニック BrytonGarminGlobalsat TechnologyHolux TechnologyLocosys TechnologyMainnavMio TechnologyMitac International Corporation(Magellan)Motorola MobilityQstarz InternationalRand McNallySigma ElektroSoleus RunningWintecronics 、など。

BBマウント (BB mount)

  BB取付またはボトムブラケット取付のこと。外部ボトムブラケットのスペーサーを外して、その位置にEタイプ ディレイラー またはチェーンガイドなどを取付ける方式。

カーボンラミネート (carbon laminate)

  炭素繊維強化樹脂(CFRP、俗にカーボンと呼ばれる)をアルミ合金などに積層(ラミネート)すること。
ホイールリムの例では、アルミ合金の1.3mmの壁厚を0.7mmに減らしてCFRPを積層し、強度を上げると同時に軽量化している。
リムブレーキパッドがあたる部分は、アルミ合金のまま残している。
カーボンラミネートのあるリムはカーボンラミネートリムという。

自転車キャリア (bicycle carrier、bike carrier、cycle carrier)

概要
  自転車を運搬するために、自動車またはバスに取付ける器具または装置。
バイクキャリア、バイシクルキャリア、サイクルキャリア及びバイクラックとも言う。
取付位置
  自動車の車外後部、屋根(ルーフキャリア)、トウバー又はバンの車内後部。
  バスは運転手が窓から確認できるよう前部に取り付けるのが一般的。
支持方法
  自転車の前輪及び後輪を支持する形が多い。前輪を外して取付ける形もある。
台数
  運搬できる自転車の台数は、自動車は1~4台そしてバスは2(~3)台。
特殊自動車
  GM(General Motors)車の中には、後バンパーの中に自転車キャリアを組み込んだ形式がある。バンパーの中央部を引き出すとキャリアが出てくる。
カーボンホイール
  CFRP(俗に言うカーボン)製ホイールの付いた自転車は、キャリアの支持台によってカーボンリムに傷が付かない形であることが必要。
大気への影響
  自動車の排ガスによる大気汚染及び地球温暖化の悪影響がある。
メーカー
  箕浦LeisureshackMont BlancPendle EngineeringPeruzzoRocky MountsSaris Cycling GroupSoftrideSportRackSportworks NorthwestThule AB
Yakima Products 、など。

スカート (skirt、cycling skirt)

概要
  腰から下を覆う、主に女性用の筒状の衣服。
買物および通勤などに使う。
サイクリングスカートとも言い、一般に長さは短い。
夏に涼しいことがある。
下にタイツショーツなどを着用することもある。
仕様
 (1) ペダリングの足の動きがし易いように、サイドフラップの付いた形がある。
 (2) ヒップポケットなどのポケットが付いた形がある。
素材
  ポリエステル、木綿、スパンデックス及びこれらのの混紡など。
メーカー
  ウエイブワンパールイズミモンベルIva JeanSugoiThoosaZoic Clothing 、など。











バイクキャリア (bike carrier)

  自転車キャリア のこと。オートバイ(バイク)のキャリアもバイクキャリアと呼ばれる。

PBOスポーク (PBO spoke、PBO fiber spoke、Polyphenylene BensobisOxazole fiber spoke)

  PBO繊維を3万本束ねて作ったスポーク。繊維束は防水およびUV遮断のためのコンポジットチューブで覆っている。外装チューブの色は白、黒、黄、青および赤。専用のニップルを使ってPBOホイールのみに使うことができる。 メーカー(Spinergy)によれば、ステンレス鋼に比べて強度は3倍、質量は1/2そして衝撃吸収性は25%大きい。外径は3mmまたは4mmと太い。

チューブレスホイール (tubeless wheel)

  チューブを使わないチューブレスタイヤが装着のできるチューブレスリムを使ったホイール
バルブはチューブレスバルブを使う。
リムブレーキ及びディスクブレーキがある。
質量の一例は、前輪用が520~770gそして後輪用が660~880g。
びディスクブレーキはリムブレーキに比べ、約30g重い。
  メーカーは、シマノAmerican ClassicCampagnoloCorimaDt SwissFulcrum WheelsMavic 、など。


ファイバーフィックススポーク (FiberFix spoke)

  スポークが折れたときに使う、ケブラー(アラミド繊維)紐で作った緊急用の補修スポークの商品名。スポークの代用として使う。
リムに付けたニップルに補修スポークを3~4回転ねじ込む。紐をハブフランジスポーク穴に通してからカムに引き返し、図に示すように紐をカムに通す。
カム部を回してニップルにねじ込み、紐に張力を与える。張力の大きを適切にして、リムに横方向のたわみをなくする。
スポーク数が36本の車輪は1本のスポークが折れても何とか走ることができるが、スポーク数の少ない車輪は1本でもスポークが折れるとリムが変形して致命的となり走行できない。 メーカーによっては、緊急スポーク(イマーゼンシースポーク)と言っている。
メーカーは、Emergency Spoke Morrison-Barrios




クリンチャーホイール (clincher wheel)

  クリンチャータイヤの装着のできるクリンチャーリムを使ったホイール。
  メーカーは、シマノCampagnoloCorimaMavicZipp Speed Weaponry 、など。

超音波洗浄器 (ultrasonic cleaner、ultrasonic cleaning equipment)

概要
  タンク(槽)の水に超音波の振動を与えることにより汚れを取る装置。
仕様
  超音波の振動数は、高周波のもので48kHzそして低周波のもので28kHなど。低周波のものでは洗浄物の表面にキャビテーション(微細気泡)の生成および破裂を起こして汚れを取る。
  産業用、研究室用および家庭用がある。家庭用は、槽の大きさに応じて、めがね、サングラス、宝石、ネックレス、イアリング、指輪、CD、入れ歯、腕時計の金属バンドおよび歯ブラシなどの洗浄に使うことができる。 チェーンなどの自転車の部品の洗浄用に作られたものはないが、使うことができるものもある。
家庭用の槽容量は、350~750ml、消費電力は26~60Wそして装置質量は0.8~1.2kg。
メーカー
  エスエヌディシチズン・システムズツインバード工業 東芝エルイートレーディング Bertech KelexSonicor 、など。

PBOホイール (PBO wheel)

  スポークとして、PBO繊維束で作ったPBOスポークを使用したホイール。
  メーカーは、Spinergy

高圧洗浄機 (pressure washer)

概要
  オフロードの泥道などで使用し泥で汚れた自転車の洗浄のために、ホースのノズルより高圧の水を噴射する装置。手動加圧式及び電動加圧式がある。
電源
  電動式の電源は、蓄電池、自動車及び家庭のコンセントなど。
蓄電池の電圧は12V又は18Vなど。
水圧
  自転車用300~900kPa(0.9MPa)、一般用2~7MPa。
噴射水量
  4.7~14 l/min。
タンク容量
  11~17リットル。
特殊仕様
 (1) 水圧可変式がある。
 (2) 着脱式の水タンクを備えている形がある。
 (3) ノズルを回して、ジェットからミストまで調節できる形が多い。
 (4) ストラップで背中に背負う形がある。
 (5) ホースで水道の蛇口と接続する形は、自転車には使い勝手が悪い。
 (6) 薬剤散布機を噴霧洗浄機として使うこともできる。
 (7) スプレーガン及びホースを収納する着脱式のポーチ(袋)が付属した形がある。
空質量
  7.5kgなど。
メーカー
  ケルヒャー ジャパン日本電産シバウラリョービAiraceHozelockMarolexMobi WasherTTI Floor Care(Nomad)World of Gardena 、など。

レイヤリング (layering)

  下着の重ね着。下着を層(レイヤー)状に着ること。2層の場合は、下着の上に上着を着る。3層の場合は、下着の上に中間着を着て、その上に上着を着る。
積層数は、寒さに応じて変える。始めは寒くとも、ペダル漕ぎ運動による発熱によって丁度良くなる。 熱くなって下着を脱ぐときは、まず上着を脱がなければならず、脱いだ下着を入れるバッグ又はポケットが必要となる。上着を脱いで、ジャージーなどの中間着の後ポケット又はバッグにいれることもある。外気の温度計があると、服装を決めやすい。

自転車掛け (bicycle hanger、bicycle wall mount)

概要
  自転車を主に屋内の壁または柱などに掛けるための掛け具。自転車壁掛け(ウオールマウント)とも言う。水平上管の自転車が支持しやすい。













仕様
自転車の上管を支持する形が多い。
自転車に傷が付かないようゴムでコーティングした形がある。
掛けないときは、掛け具を折りたたむ形がある。
天井から吊るす形もある。
前輪のリムを引っ掛けて垂直に吊るすものは、自転車フックとも呼ばれる。自転車を吊るす支柱としては、バイクスタンドがある。
メーカー
  箕浦Cactus TongueCyclehoopCyclocJHickeySunny Wheel(Flinger)Topeak 、など。

バイクハンガー (bike/bicycle hanger)

  自転車掛け又は自転車ハンガーのこと。

トラックシューズ (track shoe)

  トラックレーサーおよび競輪自転車に使う靴。何れもペダルにトウクリップが付いている。トウクリップで固定するので靴底にクリートは付いていない。
使用時間が短時間であるので、靴を足によく固定できるひもを使っているものが多い。軽量化と空気抵抗低減のために、かかとは付いていない。
  メーカーは、シマノDiamantDromartiQuoc Pham 、など。

ターボトレーナー (turbo trainer)

  タービン又はファンの空気抵抗を負荷とする自転車のトレーナー
ターボはタービン(羽根の付いた回転体)のこと。
ターボの騒音がある。
  メーカーは、箕浦CycleOpsWahoo Fitness 、など。



ズボン (trousers)

  下半身にはく衣服で、股から下は左右に分かれている。股下の長さによって、長ズボン及び短ズボンがある。
米国ではパント(複数形はパンツ)という。英国ではパントはズボン下のこと。男性用及び女性用がある。












フランス語のjuponがズボンの語源であるという説がある。
ロード用及びオフロード用がある。ロード用は自転車通勤および自転車旅行などに使われる。
長ズボンは、素足で履いたとき下端が床に着く長さが適当。ペダルを漕ぐと膝が曲がるので、ズボンの先端は足首まで上がる。
5ポケットの形がある。財布、ハンカチ、ティッシュ及び玄関の鍵などを分割収納する。防水仕様もある。高可視性としたものがある。
材質は、ポリエステル、アクリル、ナイロン、アラミド、麻など及びこれらの混紡。 サイクリングジーンズがある。長ズボンの裾に付けるズボンバンドがある。
  メーカーは、パールイズミモンベルユニクロAlpinestarsBicycle LineFisher Outdoor LeisureHackettHowiesJ Barbour & SonsLe Coq Sportif
Nonetheless GarmentsPáramoPistardProofRaphaSurfaceSwrveW.L.Gore &AssociatesZoca 、など。

サイクルインフラ (cycling infrastructure)

  自転車の社会基盤。自転車を買物、通学、通勤及び旅行などの交通手段並びに健康増進のための娯楽とするための社会的基盤。自転車レーン、自転車道及び駐輪場など。
CO2削減効果を挙げる場合もある。日本は欧米に比べて、サイクルインフラの整備が遅れている。
   参考資料  「自転車レーン及び自転車道

ヘッドウォーマー (head warmer)

  頭および耳を保温するために、ヘルメットの下などにかぶる帽子。
あご紐の付いたものもある。
材質はナイロン、ポリエステル、羊毛またはそれらの混紡など。
人体の放熱の内、約25%は頭部からの放熱となる。
  メーカーは、パールイズミモンベル 、など。

ベースレイヤー (base layer)

  下着のこと。

六角ナット (hexagon nut)

  外形が六角形をしたナット。雌ねじが切ってあり、ボルトと組み合わせて固定に使う。規格は、JIS B1181(六角ねじ)。ねじは、並目ねじ及び細目ねじがある。 材料は、鋼、ステンレス鋼および非鉄金属。

フロントラック (front rack)

  前荷台のこと。

MTBタイヤ (MTB tire)

  マウンテンバイク(MTB)に使うタイヤ。
サイズは26型が主流であるが29型(29erタイヤ)もある。カラータイヤもある。
幅が広く、ブロックタイヤ(ノビイタイヤ)であるのが特徴。バルブは米式バルブが使われる。
  メーカーは、パナソニック ポリテクノロジーArrow RacingKenda TiresMaxxisMichelinRitchey DesignWTB 、など。

自転車ハンガー (bike/bicycle hanger)

  主に屋内で自転車を掛ける、自転車掛けのこと。

緩み止めナット (lock nut)

  振動などによって緩まないようにしたナット。緩まないようにする機構は、メーカーによって各種ある。
  メーカーは、コムウエル・フジサワハードロック工業冨士精密摩耶製作所三木製作所 、など。

ウルテグラ (Ultegra)

  シマノはアルテグラと呼んでいる。

照射角 (beam angle)

  照射角は、光源から照射された円錐状の光の頂角であるが、円錐の輪郭は明確でないので次のように定めている。
ビーム中心線に対し互いに反対側にあって、照度が最大照度の半分(50%)となる2点と光源を結ぶ三角形の頂角(右図)。
広い照射角(ビーム角)に渡って明るさを得るには、光源の光度は大きくなければならない。
オフロードを走るマウンテンバイクの前照灯は、ロード車より広角を必要とするので、光度は大きい必要がある。



スポークテンションメーター (spoke tension meter)

  スポークの張力を測定する計器であるスポーク張力計のこと。

パワーロック (PowerLock)

  SRAM社製チェーンのクイックリリースの外リンク。工具なしで、取付および取外しができる。連結する2つの内リンクのそれぞれにパワーロックのピンを左右から通し、それぞれ相手の取付け用の穴(内側の穴)に入れてチェーンを引っ張ると、ピンは作動用のピン穴(外側の穴)に移って固定される。 8速、9速および10速用がある。チェーンをスプロケットから外して洗浄するときなどに使う。
  2009年に生産た10速用でMまたはNの刻印のあるもの(生産した月を表している)は、亀裂が入る可能性があるとしてリコールした。

洗浄器 (cleaner、washer)

下着 (underwear、 base layer)

  上着の下で肌に直接付ける薄い衣服(肌着)または上着の下に着る衣服。ベースレイヤーともいう。冬などに着用する。
夏用は汗を吸収し蒸発させる繊維が使われる。蒸発の気化熱で冷やす。
男性用および女性用がある。丸ネック(丸首)およびVネックがある。首下にジッパーの付いた形がある。 長袖(ロングスリーブ)、半袖(ショートスリーブ)および袖なし(スリーブレス)がある。
バッグのショルダーストラップと干渉しないように、肩に縫い目を付けていない形がある。
下半身に着用するものは、アンダーショーツおよびブリーフなどがある。
素材は、木綿、ウール及びこれらの混紡など。 臭気を抑えるために、抗菌処理をした繊維が使われることもある。
  メーカーは、パールイズミファイントラックBicycle LineChampion SystemConquest Cycle WearCraftDeFeetDe Marchi SportFranklyHelly HansenMavicOneTenPatagoniaPolaris BikewearRapha RacingSantini Maglificio SportivoUpland Sports Group(Capo) 、など。

サイドバッグ (side bag)

  オートバイなどの荷台の横に付けるバッグ。自転車では、パニアという。

ディンプル (dimple)

  えくぼ又は小さなくぼみ。ゴルフボールには300~450の円形又は六角形などの小さいくぼみが付いている。 くぼみを付ける目的は、空気の抵抗を減らすこと。 飛行中のボールには空気の境界層ができるが、後方においてはそれが剥離して乱流が生じる。
乱流は大きな抵抗となる。ボールにへこみを付けると剥離が生じるのが遅れ、抵抗が減る。
  空気抵抗を減らすためのへこみは、エアロディンプルと言う。次のような部品及び用品には、エアロディンプルを付けたものがある。
  (1) リム
  (2) ディスクホイール
  (3) ディープリムホイール
  (4) タイムトライアルヘルメット
  (5) ハブ
  (6) タイヤ
  (7) ショーツ
  (8) ボトル
鮫(さめ)の皮膚は、ざらついており水の抵抗を減らす働きもあるという。

ツール・ド・おきなわ (Tour de Okinawa)

  沖縄県名護市を会場にし、NPO法人ツール・ド・おきなわ協会が主催して、1989年から毎年11月に行われているロード自転車競技大会。
  日本自転車競技連盟ロードレース規則及びツール・ド・おきなわ特別規則に準じて行う。自転車は日本自転車競技連盟の競技規則に従ったロードレース用の競技自転車に限る。
  マウンテンバイク、平ハンドル、トライアスロン用のDH(ダウンヒル)バーの付いたもの及びタイヤの前後の寸法が違うものでの参加はできない。
    ツール・ド・おきなわ公式ホームページ

サドル支柱ラック (seat post rack)

  サドル支柱(シートポスト)に固定する荷台(ラック)。サドル支柱の外径に対応したものを選ぶ(多くは、外径25~32mmに対応)。 サドル支柱に4本のボルトで固定する形およびクイックリリースで固定する形がある。許容加重は、7~15kg。質量は0.7~1kg。 強度の関係で炭素繊維強化樹脂(CFRP、俗に言うカーボン)製のサドル支柱には使えない。
  メーカーは、Axiom Performance GearBontrager(Trek Bicycle)Delta CycleDimensionFilzerTopeak 、など。

シートポストラック (seat post rack)

  サドル支柱に固定するラックであるサドル支柱ラック と同じ。

カセットレンチ(cassette wrench)

  後輪スプロケット群(カセットスプロケット)のロックリングを緩めるときに、スプロケットの歯をジョー(掴む部分)で掴んでカセットスプロケットがフリーホイールで回らないよう保持しておく工具。 商品名はバイスウイップ。握りを握るとジョーはスプロケットに固定される。スプロケットを掴んだ状態でカセットレンチによりホイールを持上げることも出来る。 適応できるスプロケットの歯数は、11T~23T。 主に、自転車店用で、個人用にはスプロケット抜きがある。
  メーカーは、Pedro’s

アンダーウエア (underwear)

  下着または肌着のこと。

HIDライト (High Intensity Discharge light)

  HIDランプを使った照明。チューブの中のタングステン電極間でアーク放電させて光をだす。
フィラメントがなく寿命はハロゲンランプより長く、発熱が少ないので効率も高いが高価。点灯するまでに数秒かかる。
ランプとバッテリーが一体になったもの及び別になったものがある。夜間にオフロードを走るマウンテンバイクなどに使われる。
  メーカーは、NiteRider Technical Lighting SystemsPlanet BikeTopeak 、など。

バイスウイップ (Vice Whip)

  カセットレンチのこと。

レインキャップ (rain cap)

  雨のときにかぶる防水透湿性の帽子ヘルメットの下にかぶるものもある。 折りたたみのできるもの、バイザーが透明のものなどもある。
  メーカーは、パールイズミモンベル 、など。