自転車用語 (続き24)自転車探険!

クロスチェーン (cross chain)

  チェーンたすき掛けのこと。

バイクケース (bike case)

  自転車ケースのこと。

パイププライヤー (pipe plier)

  管(パイプ)を挟むためのプライヤー。サイズは200、250及び300mmなど。
管の太さに合わせて、口幅を調節できるようになっている。ウォーターポンププライヤー ともいう。
  メーカーは、五十嵐プライヤーツノダトップ工業花園工具ホーザンロブテックス 、など。

自転車レンタル (bicycle rental)

  自転車を貸し出すこと。サイクルハイヤーと同じ。

押下げ行程 (down stroke)

  ペダル漕ぎにおいてペダルを下方へ押す行程。
クランク回転角度(クランク角)では、およそ 30°~150°
アナログ時計で言えば、およそ1時~5時。
押下げ行程では、最も大きな力がペダル及びクランクに加わる。
クランクセットは、押下げ行程で剛性が大きくなるように設計する。
右図にペダル行程を示す。
    参考資料    「ペダル行程


引き上げ行程 (up stroke)

  ペダル漕ぎにおいてペダルを上方へ引き上げる行程。
クランク回転角度(クランク角)では、およそ 210°~330°
アナログ時計で言えば、およそ7時~11時。
右図にペダル行程を示す。
引上げには結合ペダル結合靴の組み合わせが必要。
引き上げによってペダリング効率が向上する。
    参考資料    「ペダル行程


トライアングルバッグ (triangle bag、triangle frame bag)

  フレームバッグである三角バッグのこと。

三角バッグ (triangle bag、triangle frame bag)

  三角形の形状をしたフレームバッグのこと。フレームの上管(トップチューブ)と下管(ダウンチューブ)の間に入れると三角形となる。

ヘッドバンド (headband)

  冬に防寒のために頭に付けるバンド。
または、頭(ヘッド)に巻く汗吸水性の帯である汗バンドと同じ。
着用してヘルメットを被ることもできる。
耳の防寒のために耳も覆う形がある。を付けた形がある。
材質はポリエステル繊維など。ポリウレタンコーティングをした形もある。
  メーカーは、AssosBicycle LineGalibierLe ColPactimoSwitchbackW. L. Gore & Associates 、など。

手放し運転 (no-hands riding、riding no-hands、riding bicycle with no hands)

  両手をハンドルから離して、手でハンドル操作をしないで、走行すること。
危険であるから公道で手放し運転をしてはならない。
「JIS D9203 自転車操縦安定性能試験方法」によれば操縦安定性能試験は次のように手放し運転で行うことになっている。
「助走区間20mを速度10km/hで走行した後、両手放しで幅0.5m、距離10mの測定区間を速度を維持しつつ直進走行したとき、
輪跡の幅及びハンドルのふらつき、片切れの有無について行う。」
「試験は乾燥した平たんな舗装路面で、無風状態のもとで行う。」
  手放し運転で一方向に曲がる場合の原因としては、
(1) 前輪がフォークの中心にない及び、
(2) フォークのブレードが曲がっている、などが考えられる。




デザイン自転車 (design bicycle)

概要
  機能よりも意匠(デザイン)に重点をおいた自転車。
デザイナーなどがデザインしている。
高価で実用性に乏しいものが多い。
デザインはあるが実物が存在しないものもある。
事例
 (1) 上右端図は振動吸収機能を持たせるために
サイクリストが作り出したデザインで、立管及び シートステイを円弧にすることにより、
菱形フレームに比べて縦方向の変位は10倍そして振動吸収は60倍になっているとのこと。
 (2) 折りたたみ式がある。
 (3) 電動自転車がある。
 (4) チェーンなどによる駆動系統をなくすために、
ペダルで発電機を回して発電した電気を蓄電池に蓄え、 その電気で車輪駆動用の電動機を回す形があるが、システムとしての効率は良くないと思われる。
 (5) フォークブレード及びチェーンステイが片側だけの形がある。車輪を外すことなくタイヤ及びチューブの交換ができる。
メーカーは又はデザイナー
  Donky BikeMarin MyftiuPacific CyclesPi MobilityYikeBike 、など。



















































































































































コード角 (cord angle)

  タイヤに強度を与えるコードのタイヤ中心線との角度。
補強コードはビードからビードへ対角線状に伸びている。
コード角はタイヤの強度が最も大きくなる約45°となっている。



ソックス (sock、socks)

  くるぶしの上くらいまでの短い靴下。
ソックスはソックの複数形。
男性用及び女性用がある。夏用及び冬用などがある。 装着性(フィット)を良くするために、左用と右用を一組にした形がある。防水ソックスもある。
サイクリングと適合するサイクリングソックスとして作っているものもある。材質は、羊毛、メリノウール、ナイロン、ポリエステル及びこれらの混紡など。
  メーカーは、岡本ハリソンAlturaBicycle LineDakineDarn Tough VermontDeFeetDe Marchi SportDonkey LabelRoyal RacingSuarezSwiftwick 、など。

ラジアルタイヤ (radial tire)

  タイヤに強度を与えるコードをラジアル(半径)方向(タイヤ中心線と直角方向、90°)にしたタイヤ。 自動車タイヤでは一般的であるが、断面が円弧形である自転車タイヤには一般的でなくメーカーは限られる。 自転車のタイヤのコード角は強度の最も大きくなる約45°となっている。
  メーカーは、Maxxis 、など。

ウインドジャケット (wind jacket)

  風防ジャケット。風及び弱い雨の侵入を阻止するための長袖の薄いジャケット
前に全ジッパーが付いている。多くは防水(撥水加工)にもなっている。
折りたたんでポケットに入れられるものが多い。側面に空気抜き(エアーベント)の付いた形もある。
男性用及び女性用(右図)がある。サイズはS、M、L及びXLなど。
質量は75~110グラム。素材はポリエステル又はナイロンなど。
  メーカーは、デサントパールイズミモンベル 、など。

ウインドブレーカー (windbreaker)

  ウインドジャケットのこと。語源は米国メーカーの商品名。

リードスイッチ (reed switch)

  磁場によって作動する電気スイッチ。1936年に発明された。不活性ガスを入れた密閉ガラス筒の中に一対の鉄製リードが入っている。 常時開いているリードは、磁力線によって閉となる。車輪の回転を検知するサイクルコンピュータのセンサーとして使われる。

プレスフィット (press fit)

  圧入及びプレスばめのこと。 圧入で取り付けるボトムブラケットとして、プレスフィットBB がある。
圧入で取り付けるヘッドセットとして、プレスフィットヘッドセットがある。

ダブルパニア (double pannier)

  自転車のパニアラックの左右に付けるパニアを一対にしたパニア。
男性用、女性用及び男女供用がある。
ショルダーストラップが付いた形がある。
  メーカーは、BasilBlackburn 、など。











防犯登録

  自転車防犯登録 のこと。 防犯登録は防犯登録所として指定を受けている自転車販売店又はホームセンターなどでできる。自動車運転免許証、健康保険証などの身分を証明できるものを持参する。「自転車防犯登録カード」に住所、氏名、電話番号を記入する。登録料は1台につき500円。有効期限は10年間。 インターネットで購入した自転車を防犯登録する場合、 車体番号を確認しなければならないため自転車を持参する必要がある。引越しなどで住所、電話番号が変わったときは、近くの交番・駐在所または警察署で変更の手続きをする。

ハイドロフォーミング (hydroforming)





  フレーム管の場合は、アルミ合金管を製品形状の型に入れ、プランジャー式などの高圧ポンプで高圧
(数百MPa)の流体を管に注入し、型に密着するまで管を膨張させる。管が型の形状となれば型から取り出す。
比較的複雑な形状の管を作ることができる。
右上写真の折りたたみ自転車は、フレーム上管をハイドロフォーミングで作っている。
右図のロードバイクは上管(トップチューブ)をハイドロフォーミングで作っている。

圧入BB (press fit BB、press fit bottom bracket)

  プレスフィットBBと同じ。

オイルシール (oil seal)

  「JIS B2402 オイルシール」によれば、オイルシールとは、「変形可能な部分と、それに接続する金属環を持ち、リップ先端によって与えられる半径方向の内向き又は外向きの締付け力に基づいて 流体又はグリースの漏れを防止することができるシール」。ハブ軸及びボトムブラケット軸にはシールの付いたものがある。
  メーカーは、NOK武蔵オイルシール工業 、など。

プレスフィット (press fit)

  圧入及びプレスばめのこと。

背もたれ角 (backrest angle、back seat angle、seat angle)

概要
  リカンベントにおいて、背もたれが水平と作る角度。背もたれ角は固定のもの及びいくらか調節できるものがある。
影響
  背もたれ角は乗車姿勢空気抵抗およびペダリング効率に影響する。背もたれ角が小さいほど前面投影面積が減少するので空気抵抗は減少するが、胴と首の角度は不自然となる。 背もたれ角が小さいと、視認性はいくぶん低下する。
ヘッドレスト
  ヘッドレスト(頭支え)が付いたものおよび装着できるものもある。ヘルメットは直立自転車用に作られているので、ヘッドレストとヘルメットが干渉することがある。
実例
  横軸にシート高さそして縦軸に背もたれ角を取り、各社のデータを打点したグラフを右上図に示す。 黒点は二輪車そして赤点は三輪車(三輪リカンベント)を表している。
背もたれ角の平均は、二輪車が約33°そして三輪車が約39°である。シート高さが高くなると、背もたれ角が大きくなる傾向が見られる。

レイク (rake)

  レイク角またはフオークオフセットのこと。

シート高さ (seat height)

概要
  リカンベントの座(シート)の路面からの高さ。一般に、座面の最も低い場所の高さを表す(右図)。
シート高さ及びBB高さ
  横軸にシート高さそして縦軸にBB高さを取り、各社のデータを打点したグラフを右図に示す。
黒点は二輪車そして赤点は三輪車を表している。緑色の線はシート高さとBB高さが等しい点を表している。 緑線の上方の点はシート高さよりBB高さが高い。 緑線の下方の点はシート高さよりBB高さが低い。シート高さの平均は、二輪車が約53cmそして三輪車が約27cmである。
  BB(ボトムブラケット)高さ(クランク軸高さ)の平均は、二輪車が約65cmそして三輪車が約38cmである。
二輪車
  シート高さが高い方が重心が高くなり、均衡を取りやすくなり動的には安定する。
三輪車
  シート高さはフレームの路面すき間に影響する。シート高さが低い方が重心が低くなり、静的にも動的にも安定する。 三輪車(三輪リカンベント)の場合、おたまじゃくし(タドポール)形は安定させるために、三角(デルタ)形よりシート高さが低い傾向にある。BB高さは靴のかかとの路面すき間に影響する。
シート-BB距離
  点と緑線の垂直距離は、シートとBBの垂直距離(シート-BB距離、図のD寸法)を表している。シート-BB距離の平均は、二輪車が約12cmそして三輪車が約11cmである。 シート-BB距離は空気抵抗およびペダリング効率に影響し、その値がプラス(シート高さよりBB高さが高い)の方が望ましい。
自動車のシート高さ
  トヨタ自動車(株)のカローラの路面から座面の尻位置までのシート高さは約53cmであるから(背もたれ角は約60°)、リカンベント二輪車に乗る人の平均視線はカローラの運転手の視線とほぼ等しい。
  本田技研工業(株)のシビックの尻位置のシート高さは約44cmであるから、その運転手の視線はシート高さの低いリカンベント二輪車に乗る人の視線に対応する。
  なお、スポーツカーのシート高さはシビックのそれと近似しており、三輪車に乗る人の平均視線はスポーツカーの運転手の視線よりもおよそ20cm低い。

質量 (mass)

  物質の量を表す。重量(重さ)は質量に働く引力。  質量と重量の違い

安全旗 (safety flag、bicycle safety flag)

  背の低いリカンベントまたはトレーラーなどが自動車の運転手などに目立つように、
自転車の後部などに付けた竿(ポール)に付ける旗。三角形の旗が一般的。
後輪ハブ軸などに固定するための金具が竿(さお)に付いている。
旗の色は黄色、赤色または白色などの目立つ色が良い。
トレーラーに付ける旗は、トレーラーフラッグとも言う。

セイフティフラッグ (safety flag、bicycle safety flag)

  安全旗のこと。

X-シーム (X-Seam、x-seam)

  骨盤を壁に付けて、脚を真っすぐに前に出して、足指を真上に向けて床に座ったとき、骨盤背後から足裏までの距離(右図)。
リカンベントにおいて、座とペダルの距離が乗る人に合っているかを表示するために使われる。 座の前後位置は調節できるようになっているので、
例えば、X-シームが何cm~何cmの人に適しているといった具合に。シームは縫い目または合わせ目のこと。
  座(シート)とボトムブラケットの距離は、ペダルを最前方に押したとき、脚がひざにおいて15°前後曲がっているように調節する。

ベロ (velo)

  仏語で自転車(またはサイクリング)のこと。ベロを含む用語として、ベロタクシーベロドローム 及びベロパーク 、などがある。

前輪駆動 (front wheel drive、FWD)

概要
  前輪を駆動すること。リカンベント及び電動アシスト自転車の中には、前輪を駆動するものがある。
上りの急な坂道では前輪の荷重が小さくなるので、滑りやすい状態の路面ではタイヤが滑る可能性はある。
BBの動き
  ハンドル操作によってペダル(ボトムブラケット、BB)が移動しない形(左図)および移動する形(右図)がある。
   (A) BB固定形
      BBはフレーム側に付いているためハンドル操作によって移動しないが、チェーンの引き回しが複雑となっている。
   (B) BB移動形
      BBはフォーク側に付いているためハンドル操作によって移動するが、後輪駆動のリカンベントに比べてチェーンが短く軽くなり、かつ前輪を小さくする必要がない、などの特徴がある。 慣れるまで少し時間(習熟時間)がかかるようである。慣れるとハンドルを使わずペダルを踏みながら操縦することも可能。
  この例では、前後(上下)のディレイラーを使って、前2段そして後8段の16段変速となっている。
自転車
  前輪駆動の自転車は、前輪駆動自転車と言う。
両輪駆動
  前輪および後輪を同時に駆動する自転車は、2輪駆動自転車、両輪駆動自転車または全輪駆動自転車という。

フォールディングバイク (folding bike)

  折りたたみ自転車のこと。

ハンドサイクル (handcycle)

概要
  手でハンドクランクを回して走る自転車。ハンドバイク及びハンドクランク付き自転車(JIS)とも呼ばれる。下肢障害者の移動手段として開発された。
種類
  日常生活用、娯楽用および競技(スポーツ)用などがある。
オフロードでも使えるものがある。
ハンドクランク
  一般の自転車の足で踏むペダルは左右のペダルが180°離れているが、ハンドクランクは手で回しやすいように同じ位置にある。
車輪
  三輪車となっている。三輪の平面配置によって、三角形(前輪1輪、後輪2輪)及びおたまじゃくし形(前輪2輪、後輪1輪)がある。
足置き
   両脚は前方に伸ばして、足置きに置く。前後位置及び高さ調節ができるようになっている。
ブレーキ
  コースターブレーキが使われる。
変速機
  外装変速機または内装変速機が付いているのが一般的。駐車ブレーキが付いたものもある。
付属品
  前照灯チェーンガード及びボトルケージなど。前輪に泥よけを付けた形がある。
車椅子用
  ハンドクランク、駆動系統及び前輪が一体となっており、これを車椅子に取り付けるとハンドバイクとなる形がある(左図)。
クラブ
  クラブとしては、四国ハンドサイクルクラブがある。
メーカー
  宇賀神溶接工業所BatecBerkelBikeGlencarIntrepid EquipmentLa Maison Andre VigerLasher SportOff CarrProMed DME
Varna Innovation and ResearchWorldwide Mobility 、など。

ハイパーグライド (Hyperglide、HG)

  変速時に、後輪スプロケットの前後に隣接する2つの歯に同時にチェーンが噛み合うように歯形を決めたスプロケットに対するシマノの名称。 チェーンがスプロケットの歯を通る点を設定し、歯先形状を決めているので歯先形状は1つ1つ違う。変速時にトルクのかかった状況でも、円滑で静かなチェーン移動(変速)ができる。
HGスプロケットに合わせて設計した専用のHGチェーンがあるが、使用段数によって幅が違う。1990年に世に出た。
  ハイパーグライドの後ディレイラー案内プーリ(上プーリ)は、その軸において横方向の遊びがあるとチェーンの移動が円滑となる。

ユニグライド (Uniglide)

  1989年まで市販されたねじり歯スプロケットに対するシマノの名称。
ねじり歯は変速時のチェーン移動において、スプロケットがチェーンを受け入れやすくするために、歯の後部をねじったもの。 1990年からはハイパーグライドに替わった。

ハンドル (handle bar、handlebar)

概要
 クランプ部 
[mm]
 握り部 
[mm]
用途例規格
25.422.2 フラット ISO、JIS
25.423.8 ドロップ ISO、JIS
26.023.8ドロップイタリアン
31.823.8ドロップ オーバーサイズ 
  昔々、ハンドルバーと名付けられた当時は、中実の棒(バー)が使われていたが、現在は軽量化のために中空の管が使われている。ハンドルは前輪ハブ軸と平行(タイヤと直角)であること。
種類
  平ハンドルドロップハンドル上がりハンドルBMXハンドルバタフライハンドルエアロバー及びクルーザーハンドルなど。
外径
  握り部の外径は22.2mmまたは23.8mm(ドロップハンドル)が一般的。
ただし、ハンドルステムに固定する中央部(クランプ部)直径は25.4mm(ISO)、26.0mm(イタリアン)または31.8mmなどと太くなっている(上表参照)。

  ドロップハンドル幅は、38cm(女性用)、40cm、42cm、44cmおよび46cmと2cmおきにある。
ハンドル幅は、芯々間の距離を表しているメーカーが多いが、中には外々間の距離を表しているメーカーもある。
形状
  空気抵抗を減らすために、水平部の断面形状を楕円形にしたものもある。
コクピット
  飛行機のコクピットの連想から、ハンドル部をコクピットと言うことがある。
材質
  クロムモリブデン鋼、アルミ合金、炭素繊維強化樹脂(CFRP、俗にいうカーボン)、スカンジウム合金及び木材(木製ハンドル)など。
表面処理
  金属ハンドルの中には、ショットピーニングを施したものがある。
バッグ
  ハンドルに取付けるバッグとして、ハンドルバッグがある。
カバー
  冬に 防寒のためにハンドルの手で握る部分に取付けて、手を覆うカバーとして、ハンドルカバーがある。
メーカー
  日東Aerus CompositesAzonicBlackwell ResearchBontrager Wheelworks & ComponentsBurgtecCinelliControl TechDeda Elementi
JD ComponentsDimensionEaston SportsElement TechnicEnigma TitaniumFireEye BikesFly RacingFSAFUNNGass ProjectGusset BikesKalloyKarbona PartsKCNCKen Chang Ind.KORE bicycle ComponentsLP CompositesOrigin8Oval ConceptsPROProfile DesignPZ Racing
Race Face Performance ProductsRavxRitchey DesignSalsa CyclesSampson SportsSetteSeven CyclesSibex SportsSnafu BMXSoma fabrications
SRAMStella AzzurraSyncrosSyntace TitecToken productsTrigon Exotic Material Technologytwofortythree componentsTrue Temper Sports
VCRC BikeWinwoodWoodman ComponentsWTBZipp Speed Weaponry 、など。
   参考資料  「ハンドル

トラック (track)

ヘッドパイプ (head tube)

  頭管に対するJIS用語。フレームの先端にあって、操縦管が差し込まれている、長さ100~230mm程の短いパイプでフレームの一部。 上下に玉軸受け(ヘッドセット)が付いている。ヘッドチューブとも言う。
  頭管長によって、上下の軸受の間隔が決まる。軸受間隔が短いと、軸受に無理な力が働く。また、軸受の同一磨耗に対し、フォークの振れが大きくなる。

リアエンド (rear end、rear fork end)

  後輪爪。チェーンステイ後端のハブ軸が付く部分。ドロップアウトまたはつめとも言う。

トラックレーサー (track racer)

概要
  トラック(自転車競技場)のみを走るように作られた競技車で、変速機フリーホイールおよびブレーキは付いていない。 トラックバイシクルまたはトラックバイクとも呼ばれる。部品数が最小限なので軽く、整備も最小ですむ。
ブレーキ
  障害物のない競技場で互いに似た速度で走っているのでブレーキの必要性はない。
ブレーキで急に速度を落とすと他者に危険であるので、たいていの競技場はブレーキを認めていない。
仕様
  (1) ハンドルはトラックハンドル、ペダルはトラックペダルそしてハブはトラックハブを使う。
  (2) 変速機を使わず固定スプロケットを使うので、チェーンの張り調整のため、つめはトラックエンドを使う。
  (3) チェーンリング歯数は、48T、46Tまたは44Tが多い。後輪スプロケット歯数は、15T、16Tまたは18Tが多い。
  (4) チェーンは、呼び1/2 x 1/8が使われる。
  (5) タイヤは700 x 23Cのチューブラータイヤが多い。
  (6) フレーム立管角は74°前後。
ヘッド及びトレイル
  限られたメーカーの寸法図より取ったヘッド角及びトレイルをグラフに打点して右図に示す。 トレイルは「トレイル計算器」で計算した値。
この例では、トレイルの平均値は55mmである。ロードバイクの平均57mmよりやや短い。
チェーンリング歯数計算器
  所定の走行速度を出すにはチェーンリングの歯数はいくら必要か計算します。
 チェーンリング歯数 
計算器
 走行速度   ケイデンス   タイヤ外径   後輪スプロケット歯数   チェーンリング歯数    
  
  km/h  rpm  mm    T    T
計算例
  タイヤ外径668mm、後輪スプロケット歯数15T、ケイデンス80rpmにおいて70km/hの速度を出すには、→ チェーンリング歯数は104Tであることが必要。
メーカー
  Apollo BicyclesArgon 18AvantiAzzurriBianchiCicli PinarelloCreme CyclesCycles MarinoniDEAN Ultimate BicyclesDe RosaDolan Bikes
Donhou BicyclesEddy Merckx Felt RacingFestka BicyclesFocus BikesFuji BikesGenesisGiant BicycleJamis BicyclesJavelin Bicycles
LeMond Racing CyclesLook CycleMontante CcicliMosai CcyclesPlanet XPrincipiaRaleigh BikesRoark Custom Titanium BicyclesSpecialized BicycleSurlyTrek BicycleVan Dessel Sports 、など。
   参考資料  「自転車の種類」    トラックレーサー

溝つきサドル (cutout saddle、grooved saddle)

  サドルの中央部に溝を設けたサドル。カットアウトサドルと同じ。

サドルレール(saddle rail)

概要
  
サドルレール
サドルサドル支柱サドルクランプに固定するために、サドル座の下の鼻(ノーズ)から後部に向かって、 左右にほぼ水平に付いている丸棒。
舟線とも呼ばれる。軽量化のために中空の管が使われることもある。
機能
   レールの前後は座を支持するように上に曲げてある。サドルをサドル支柱に固定する働きがある。
レールは板ばねの働きをすると同時にサドル位置を前後に移動できて、ペダルとの水平距離を調節できる。
ただし、サドル支柱のクランプ中心は、レール直線部の中心から前後±15mm以内に取り付けることが望ましい。
レール直径
  レール直径は6.5mm、7mmまたは8mmが多い。
オーバーサイズとして、8.5mm及び9mmがある。
レール間隔
  左右レールの平行直線部のレール間隔は、30mm、35mm、36mm、43mmおよび44mmなどがある。
サドルクランプのレール間隔は、サドルレール間隔に適合しなければならない。
直線部の長さ
  各メーカーのレールの直線部の長さ及びサドル長さをグラフに打点して右図に示す。このグラフの例では、直線部長さは45~90mmとなっている。
サドル長が長いと、直線部長さも長い傾向が見られる。直線部長さが長いほど弾性が良い。
調整範囲
  サドルのサドル支柱に対するサドルの前後の調節範囲 a は、レールの直線部長さLおよびサドル支柱のクランプ幅 w で決まり、次式で求められる。
a = L - w
例えば、レール直線部長さL=70mmそしてクランプ幅w=40mmの場合は、調整範囲a = 70 - 40 = 30mm となる。
材質
  炭素鋼、クロモリ鋼、ばね鋼、チタン合金、マグネシウム合金又は炭素繊維強化樹脂(CFRP)など。
チタン合金およびマグネシウム合金は、炭素鋼やばね鋼に比べて軽い上に弾性が良い。
一体形
  サドルとサドルレールを一体にした形がある。専用のサドル支柱が必要。
Iビームレール
  サドルレールを I ビームの形状にした I ビームサドルがある。I ビームシートポストが必要。

シム (thim)

  厚さ又は高さなどの調整のために、すき間に入れる板または円筒。ディレイラーシムサドル支柱シムハンドルシム及びクリートシム などがある。

カットアウトサドル (cutout saddle、cutaway saddle)

  主に女性の陰部を圧迫しないようにとの意図のもとに、サドルの中央部に切抜き(カットアウト)を開けたサドル。
溝つきサドルまたは穴あきサドルとも呼ばれる。前傾姿勢が大きくなる(胴角度が小さくなる)につれて効果は減少する。
  メーカーは、RavXSelle ItaliaSerfasSpecialized Bicycle ComponentsTerry Precision Cycling 、など。

インナーケーブル (inner cable 、cable、rope)

  ブレーキおよびディレイラーを操作するロープ(ケーブル)に対するシマノ用語。

ホイール (wheel)

概要

  タイヤ未装着の車輪をホイールまたはホイールセットと呼ぶことがある。
ホイールとタイヤはメーカーが異なる。自転車のワイヤースポークホイールには100年以上の歴史がある。
種類
  用途で大きく分けると、ロードバイク用、トラックバイク用およびマウンテンバイク用がある。
大きなハブに電動機及び蓄電池が入っており、一般の自転車の後輪と交換すると電動自転車となる形がある。
タイヤによる分類
  ホイールに装着するタイヤで分けると、クリンチャーホイールチューブラーホイール及び チューブレスホイールがある。
スポークによる分類
  スポークの種類で分けると、ワイヤースポークホイールバトンホイール及びディスクホイールがある。
ブレーキによる分類
  リムブレーキホイール及びディスクブレーキホイールがある。
構成
  一般的なホイールの構成要素は、ハブフリーハブ(後輪) 、 クイックリリーススポークリムニップルおよびリムテープとなる。
リム材質
  アルミ合金、チタン合金、炭素繊維強化樹脂(CFRP)、ニオビウム合金、など。
質量
  700Cの前後ホイールに関して、各メーカーのホイールセット質量のデータを打点したグラフを右上図に示す。
横軸はスポーク本数そして縦軸はホイール質量を示している。
スポーク数1~4本はコンポジットホイール(複合材ホイール)と呼ばれるもの。スポーク数1本は、スポークのない円盤形のことである。
同図の黒点はリム材質が炭素繊維強化樹脂(CFRP)製そして青点はアルミ合金製である。
リムの断面形状および寸法の違いが質量がばらついている一因となっている。前質量よりも後質量が大きいのは、ハブ質量の違いなどが原因である。
空気抵抗
  ホイールを構成する部品の空気抵抗の割合をグラフにして右図に示す。
製作
  手作りホイール及びホイール組み機械で作るホイールがある。
バッグ
  運搬または保管のために、ホイールを入れるホイールバッグ(車輪バッグ)がある。
ライト
  夜間などにホイールを光らせる又は道路を照らすライトとして、ホイールライトがある。
試験
 (1) 左図はReynolds Cycling社の横荷重試験。車軸を軸方向に油圧シリンダーで押している。
 (2) 右図はMad Fiber社のカーボンホイールの疲労及び耐久性の試験をするドラム試験機
ホイールが乗る回転ドラムには振動を与えるために複数の棒状の突起が付いている。
上部のコイルばねで荷重が掛けられるようになっている。
自転車のコーナリングによる荷重を与えるように、小さいローラーでリムに横荷重を与えている。
試験条件の一例は、ドラム回転速度12km/hそして垂直荷重60kg。
試験機
  ホイールの疲労などを試験するホイール試験機がある。
リコール
 (1) American Classicは2005年に販売した後ホイールのハブのラチェットが正常に作動せず、ペダルを漕いでも動力が伝達されないことがあるとして2,850台リコールした。
 (2) Mavicは2009年、R-SYS型前ホイールの中空カーボンスポークが破損することがあるとしてリコールした。
 (3) Industry Nineは2011年、ロードホイールのハブシェルスポーク穴から亀裂が入るとして、リコールした。
メーカー
   シマノ3T DesignAdaAerospokeAlchemistAlexAmbrosio SpaAmerican ClassicAmerican Cycle SystemsAX-LightnessBitex IndustrialBlackjack
Boyd CyclingBontrager Wheelworks & ComponentsBouwmeesterCampagnoloCarbon SportsCitec WielenCole ProductsCorimaCrankbrothers
Dt SwissEaston CyclingEdco EngineeringEnve CompositesEquinoxExtraliteFac MichelinFlyKlyFulcrum WheelsFFWDFlit WheelsForza
FRM Bicycle TechnologyFulcrum WheelsFull Speed ahead(FSA)Fulcrum WheelsGiant BicycleGipiemmeGravity ZeroHaloHawk Racing
Hed cycling ProductsHermes SportHope TechnologyHutchinsonIndustry NineJoy Industrial(Novatec)Karbona PartsKoreLoaded PrecisionMadduxMad FiberMarchisio EngineeringMatrix CyclesMavicMercuryMicheNeuvation CyclingNimbleNine GsNovember BicyclesPROPro-Lite
PZ RacingQuad TechnologiesReal DesignRenn MultisportRevolution WheelworksReynolds CyclingRitchey DesignRolf primaROL Wheels
Roues ArtisanalesSelcofSinz Racing ProductsSonic WheelsSank IndustriesSpecialized(Roval)SpeedcompositesSpin IndustriesSpinergy
Stella AzzurraSun ringléSwiss SideSyncrosToken productsTopolino TechnologyTrigon BicyclesTuneTwo Wheels EnterprisesUrsus
Velocite TechVelocityVueltaWheeltagsWilkinson WheelWilliams CyclingWTBXentisXero EngineeringZipp Speed Weaponry 、など。
   参考資料  「リム」 、「ホイール

エアーゲージ (air gauge)

  空気圧計。タイヤなどの空気圧を測定する圧力計

頭管長 (head tube length)

概要
  フレームの前端にある頭管(ヘッドチューブ)の長さ。一般にはヘッドセットの高さを含まない。
影響
  頭管長が長いと、フォーク操縦管を支持する上下の軸受(ヘッドセット)の間隔が大きくなり、フォークを安定して支持することができる。頭管長が長いとハンドル高さは高くなる。
実例
  各メーカーの寸法図の頭管長のデータを打点したグラフを右図に示す。グラフの横軸はフレームサイズそして縦軸は頭管長としてある。 グラフの黒点はロードバイク、緑点はクロスバイクそして赤点はマウンテンバイク(MTB)を示す。
  フレームサイズが大きくなると、比例して頭管長が長くなっている。
  頭管長の平均はロードバイクが約150mm、クロスバイクが約145mmそしてマウンテンバイクが約130mmとなっている。
クロスバイクの頭管長はロードバイクとマウンテンバイクのほぼ中間的な値となっている。
マウンテンバイクの頭管長がロードバイクより短い一因は、フレームサイズの大きいマウンテンバイクがないためと思われる。

ルーフラック (roof rack)

  乗用車の屋根(ルーフ)に自転車などを載せるために、屋根に付ける荷台。ルーフキャリアーとも呼ばれる。

ルーフキャリアー (roof carrier)

  乗用車の屋根(ルーフ)に自転車などを載せるために、屋根に付ける荷台。ルーフラックとも呼ばれる。
前輪を外して取付ける形及び外さずに取付ける形がある。
雨に降られると、車速に応じて雨滴がヘッドセット、ペダル軸、クランク軸およびハブ軸に勢いよく当たり、
軸受に雨水が入る可能性がある。
鉄道線路のガード下のなどの道路の高さ制限に注意することが必要。
米国では屋根つきの車庫(ガレージ)に、ルーフキャリアーに乗せた自転車をぶつけて自転車を損傷する事故が毎年複数件起きている。
ボンネットに取り付けて、ルーフを見ることができる広角の鏡がある(RoofScope)。
自動車を使うので、排ガスによる大気汚染及び地球温暖化の悪影響がある。
  メーカーは、SportRackThule ABYakima Products 、など。

重量 (weight)

  自転車などの物体に働く、地球の引力。月面では月の引力。単位はN(ニュートン)。    質量と重量の違い

ペロトン (peloton)

  仏語で集団スタートマススタート)のロード競技における競技者の集団。
ドラフティングを利用したり、互いにけん制したりている。


ダイヤコンペ (Dia Compe)

  自転車のブレーキなどのメーカーである吉貝機械金属(株)(1949年設立、大阪府)の商標。1996年に「株式会社 ヨシガイ」へ社名変更した(ホームページ)。

三人乗りタンデム (triplet、triplet bike/bicycle、tandem triplet、triplet tandem、3 seater bicycle、3 seat tandem)

概要
  3人が一列に乗り3人ともペダルを漕ぐタンデム。操縦は最前列の人のみ。
外装変速機または内装変速機が付いている。全長は2.5m前後。
用途
  サイクリングおよび旅行などに使われる。
車輪
  700Cまたは26型が多い。車輪に強度を持たせるために、スポーク数は40本以上ある。
特徴
  一人乗りの自転車に比べて、一人当たりの自転車質量は約7kgと小さく、かつ一人当たりの空気抵抗も小さいので軽く走ることができる。
乗る人
  家族または友人などと共に乗る。夫婦と子どもが乗る形は、子どもの乗るサドル高さは低くなっている。
材質
  フレーム材質はクロモリ鋼管またはアルミ合金管など。
幼児2人乗せ自転車
  前後2箇所の幼児席があって幼児を2人乗せることのできる自転車は、幼児はペダルを漕がないので三人乗り自転車ではなく、幼児2人乗せ自転車という。
メーカー
  Co-Motion Cycles 、など。

ウエス (rag)

  ぼろ布。使い古した布。主に使い古した肌着が使われる。油や汚れの拭き取りなどに使う。部品などを清掃する繊維製の清掃具としてバイクフロース がある。

偏心ボトムブラケット (eccentric bottom bracket)

  ボトムブラケットシェルの芯に対してボトムブラケットを取付ける穴が偏心しているボトムブラケット。
ボトムブラケットを回転させることにより、クランク軸芯が動くので、チェーン又は歯付ベルトの張りを調整できる。
  内装変速機または後輪ディスクブレーキを装備した自転車、単速車およびタンデムに使われることがある。
  左端写真の形はシェルの中でねじで広げて固定する。中央写真の形はシェルをボルトで締め付けて固定する。
  メーカーは、BushnellNiner BikesPhil WoodProblem SolversTr!ckstuff 、 など。

ミネラルオイル (mineral oil)

  鉱油。鉱油系潤滑油。石油を蒸留して作る。