PR:[愛車をもっとカッコよくカスタム!]
  自転車購入費回収日数 自転車 探険!

自転車購入費回収日数(自動車から自転車) 自転車購入費回収日数(電車から自転車) 計算例1
計算例2 計算例3 運送費

自転車購入費 回収日数 (自動車から自転車)

   自動車通勤から自転車通勤に変えたとき、自転車購入費は何日で回収できるか計算する計算器を以下に示す。
騒音でうるさく大気を汚染するオートバイ通勤から静かで健康的な自転車通勤に転換する場合にも適用できる。
 
  自転車購入費 回収日数
計算器
 燃料消費率   km/l
 燃料価格   円/l
 通勤距離(片道)   km
 通勤日数   日/週 
 自動車保険料   円/年
 車検料   円/年
 自転車価格   円/台
  
 燃料費   円/年
 費用合計   円/年
 自転車費 回収日数   日/台
 
  燃料消費率から自転車価格までの7項目を半角数字で入れて、[計算]を押して下さい
 自動車を使った場合の燃料費、費用合計及び自動車を使わない場合の自転車費 回収日数が計算できます。

燃料消費率 : 燃料1リッターで走る距離。燃費とも言う。メーカーで燃費データを取る条件と実走の違いにより、
実走の燃費はカタログ燃費の70~80%。
燃料価格 : 燃料1リッター当たりの価格。
通勤距離 : 自動車又はバイクによる片道の通勤距離。
通勤日数 : 1週間当たりの通勤日数。
自動車保険料 :   自動車保険又はバイク保険の料金。
車検料 : 1年当たりに換算した車検料。
自転車価格 : 自転車の購入価格。

燃料費 : 自動車通勤又はバイク通勤による燃料費
費用合計 : 自動車通勤又はバイク通勤による燃料費、保険料及び車検料の合計。
自転車費 回収日数 : 自転車通勤又はバイク通勤にした場合、
必要なくなった燃料費などで自転車購入費を回収できる日数。

自転車購入費 回収日数 計算器 (電車から自転車)

   電車通勤などから自転車通勤に変えたとき、自転車購入費は何日で回収できるか計算する計算器を以下に示す。
 
  自転車購入費 回収日数
計算器
 定期券代   円/月
 自転車価格   円/台
  
 自転車費 回収日数   日/台
 
  定期券代及び自転車価格を半角数字で入れて、[計算]を押して下さい
 電車などを使わない場合の自転車費 回収日数が計算できます。

定期券代 : 3ヶ月又は6ヶ月の定期は、1ヶ月の代金に換算してください。
自転車価格 : 自転車の購入価格。

自転車費 回収日数 : 自転車通勤にした場合、必要なくなった定期券代で自転車購入費を回収できる日数。

計算例1

   自動車は所有しない場合。

燃料費の他、保険料及び車検料も必要としないので、自転車購入費の回収に使われる費用は、燃料費、保険料及び車検料が含まれる。

   計算器に入力した数値及び出力値を右図に示す。

この入力値に対しては、自動車通勤すると年間の燃料費は7,600円となる。
それに保険料及び車検料を加えた費用合計は128,000円となるので、自転車購入費は115日で回収できる。











計算例2

   自動車は所有するが乗らない場合。

自転車購入費の回収に使われる費用は、必要としなくなる燃料費のみとなる。
保険料及び車検料は支出となり、自転車購入費の回収には使えない。

   計算器に入力した数値及び出力値を右図に示す。

この入力値に対しては、年間の燃料費は7,600円そして費用合計は同じく7,600円で、
自転車購入費は193日で回収できる。

運動で健康によく、排ガスで大気を汚染することもない。









計算例3

   電車などの公共交通機関を使わない場合。

自転車購入費の回収に使われる費用は、必要としなくなる定期券代となる。

   計算器に入力した数値及び出力値を右図に示す。

この入力値に対しては、自転車購入費は600日(約1年7ヶ月)で回収できる。




運送費 計算器

   自動車で買物に行った場合、運送費(ここでは燃料費)が発生するので商品の実質的な価格は、その運送費を加えた価格となる。
 
  運送費 計算器
 燃料消費率   km/l 
 燃料価格   円/l
 買物距離(片道)   km
  
 運送費(往復)   円
 
  燃料消費率から買物距離までの3項目を半角数字で入れて、[計算]を押して下さい
 自動車を使った場合の運送費が計算できます。

燃料消費率 : 燃料1リッターで走る距離。燃費とも言う。メーカーで燃費データを取る条件と実走の違いにより、
実走の燃費はカタログ燃費の70~80%。
燃料価格 : 燃料1リッター当たりの価格。
買物距離 : 自動車による片道の買物距離(自宅から商店までの距離)。

運送費 : 自動車による買物に要した往復の燃料費。

[計算例]
      燃料消費率は18km/リッター、燃料価格は140円/リッターそして買物距離が片道5kmの場合。
       運送費は78円となる。従って、500円の商品を買った場合は実質的な価格は578円となる。
サイクルコンピュータ
  自動車の代わりに自転車を使うことにより、燃料を何ガロン節約したかを表示する機能の付いたサイクルコンピュータがある。
右図は燃料(Fuel)を3.60 Gallon節約したことを示している。