自転車メーカー 自転車 探険!

国内メーカー 外国メーカー(和文) ロード車など(英文) マウンテンバイク(英文) 特殊自転車のメーカー 自転車の選定

  国内外の自転車メーカーへのリンク集を以下に示す。
ホームページ上ではメーカーになっているが、実際に作っているのはOEMメーカーであることもある。世界最大の自転車メーカーはジャイアント
  (注) メーカーの倒産などにより、リンク切れとなることがあります。

国内メーカー

外国メーカー(和文ホームページ)

  和文のホームページは、日本の輸入業者などが作っている。

TartarugaTomacTrek


ロードバイクなど(外国メーカー、英文ホームページ)

  ロードバイクのみを作っているメーカーおよびマウンテンバイクなどのその他の自転車も作っているメーカーがある。後者が多い。

WindsorZinn Cycles




マウンテンバイク(外国メーカー、英文ホームページ)

  マウンテンバイクのみを作っているメーカーおよびロード車などのその他の自転車も作っているメーカーがある。後者が多い。




特殊自転車のメーカー

  折りたたみ自転車旅行車シティ車電動アシスト自転車子供自転車トライアスロンバイクトラックレーサータイムトライアルバイクリカンベントBMX車
  三輪リカンベントタンデムクルーザー三輪車四輪車業務用自転車ベロモービル輪タクトレーラーバイクトレーラーサイドカー

自転車の選定

表2  MTB
 レベル   部品群名 
プロ XTR
競技 DeoreXT
熟練 DeoreLX
中間 Deore
練習 Alivio
入門 Acera
表1  ロードバイク
 レベル  部品群名  価格   性能   質量 
シマノ  カンパニョーロ 
プロ  Dura Ace   Record
競技  Ultegra  Chorus      
熟練  105  Daytona
練習  Tiagra  Veloce      
入門  Sora  Mirage
部品群
  自転車の選定に当たっては、仕様(スペック)を見て部品群(グループ)のどの部品を使っているかを調べることが大切。
  部品群にはブレーキ、ハブ、スプロケット、クランク、チェーン、ボトムブラケット、シフター及びディレイラーなどが含まれる。
  多様な使用者に適応するよう、メーカーは部品群をレベル分けして価格差を付けて売るという販売戦略をとっている。
1960年代にカンパニョーロが始めたが、シマノも追随している。
  ロードバイクの部品群を表1そしてマウンテンバイク(MTB)の部品群を表2に示す。同表の価格、性能及び質量の比較は、絶対的なものでなく相対的なもの。
  このようなレベル分けした部品群はコンポーネントセット(又はコンポーネント)、グループセットまたはグループと呼ばれることもある。 グループセットのグループとセットはおよそ同じ意味であり、冗長語である。

乗車スタイル
  乗車スタイルに合う自転車の種類は「自転車の種類」を参考にして選ぶ。

各部の寸法
  自分の身体に合う自転車の寸法は「自転車合わせ」を参考にして決める。