PR:[愛車をもっとカッコよくカスタム!]
  アーチロープ最適角 計算器自転車 探険!

  カンティ(カンチ)ブレーキに使うアーチワイヤー(ロープ)の最適角(力が最も効率よく伝達される角度)は、ブレーキのアーム長さおよびアームの配置によって決まる。ここでいうアーチ角とは、ブレーキシューのパッドがリムに接したとき、アーチの左右のロープが作る三角形の角度α。力伝達率はアーチロープ(アーチワイヤー)を引いた力のうち、ブレーキ押しに有効に伝達された割合。アーム支点・ロープ支点間距離は、アームの形状にかかわらず、支点間の直線距離。
  ブレーキアームの形状によっては、アーチ角が30度以下の鋭角の時に、力伝達率が最大となる。しかし、それではアーチロープが長くなって収まらないので、収まる範囲でアーチ角を小さくする。
  アーチ角を入力して、力伝達率を計算する時は  「アーチロープ力伝達率 計算器


カンティ ブレーキ
アーチロープ
最適角 計算器
 アーム支点・ロープ支点間距離    mm 
 アーム左右支点間距離   mm
 ロープ左右支点間距離   mm
 アーチ最適角  
 力伝達率   %
    
      

  計算器に出ている3箇所の距離を半角数字で入れて、
[計算]を押して下さい

 ロープの最適角度および力伝達率が出ます。

[ 計算例 ]
アーム支点・ロープ支点間距離Aが80mm、アーム左右支点間距離Bが125mm
そしてロープ左右支点間距離Cが168mmなら

 アーチ最適角は72度そして、その時の力伝達率は63.4%である。